引越し作業員は見た!部屋が片付いている人ほど仕事ができる?

仕事が忙しいと、なかなか部屋の片付けができなくて散らかりがちになります。

でも実は、仕事ができる人ほど「部屋はキレイ」です。

たくさんの部屋と、お客様を見てきた引っ越し作業員だからこそ語れる、説得力のある「片付いている部屋」をご紹介します。

「仕事が忙しいから部屋が片付かない」はただの言い訳

「仕事が忙しいから部屋が片付かない」はただの言い訳

引っ越し作業員として働いていると、嫌が応にもお客様の部屋は見えてしまいます。

特に荷造り梱包サービスを利用されるお客様の場合、部屋の状態が丸わかりです。

そのため、お部屋の状況からお客様の性格なども垣間見ることができます。

「仕事が忙しく、家のことは全く何もできていない」というお客様が多いですが、「キレイな部屋」のお客様もいれば、「汚い部屋」のお客様など、さまざまです。

これまで、さまざまなお部屋の引っ越し作業を経験し、どのお部屋にもいえる”共通点”に気がつきました。

仕事ができる人は「部屋がキレイ」”ということです。

仕事ができる人の部屋は物を置く場所がきちんと決まっていて、整理整頓されています。

また、どのような仕事をしているか伺うと、部屋がキレイなお客様は、社会的地位の高い仕事の人が多く、年収も高いようでした。

部屋が片付いていることのメリット

部屋が片付いていることのメリット

引っ越し作業員としては、お部屋が片付いていることで”梱包がしやすい”というメリットがあります。

そのため、作業時間も短縮でき、お客様の新居にも十分な余裕を持って移動することができます。

もちろん私たち作業員だけではなく、お客様ご本人にもメリットがあるように感じました。

部屋がキレイな方は「部屋のどこに何があるのか?」を全て把握されていたので、行動がとてもシンプルです。

物を探す無駄な行動が少ないのです。

きっと、仕事や考え方もシンプルで、無駄がないと感じさせられました。

また、必要な物だけを置いているので、ゴミゴミしたり、空間が狭いと感じることもありません。

たまたまですが、同じマンションで、同じ間取りの引っ越しを受けたことがあります。

同じ部屋の広さでも、こんなにも空間の使い方が違うのかと感心しました。

空間に物が少ないのでスッキリとしていて、きっと掃除もしやすく、部屋をキレイに保つことができるではないかと思います。

美意識をプライベート空間にも向けて

美意識をプライベート空間にも向けて

部屋がキレイな人は、仕事ができるという内容に続きますが、女性の場合でも、自分で起業した人や、芯を持っている人は、部屋がとてもキレイです。

シンプルで物が少なく、統一感を感じるお部屋が多いように感じます。

考え方がシンプルで、とても活力的に行動され、女性としての強さみたいなものを感じました。

ただ、中には物が捨てられなかったり、片付けられなくて、お部屋の中が混乱状態になっているお客様もいました。

部屋は自分の心の鏡と聞いたことがあります。

部屋が散らかっていると、精神的に疲れたり、頭の中が整理できない事が多いです。

他にも部屋が汚れていると精神的にゆっくりできず、疲れもとれないので、ぜひプライベート空間にも目を向けて、心安らげる空間作りをしていただきたいと感じました。

まとめ

多くの方のお引っ越しのお手伝いをさせていただいた中で、個人的な感想なので一概ではありません。

しかし、一般的に考えても、デスクの上が乱雑な人より、整理整頓されている人の方が、仕事ができるといわれませんか?

あくまでも個人的な主観ではありますが、新居に移られた際に、ご参考になさってください。

【無料レポート】失敗しない「引越し」マニュアル(個人編)

あなたは引越しで、こんな間違いをしていませんか?

・引越し料金の高い時期、安い時期があることなんて知らなかった・・・

・引越しでクレジットカードが使えるなんて、知らなかった・・・

・引越しで大切な荷物を紛失してしまった・・・

・子どもが生まれて、引越しするタイミングがなかなか分からない・・・

あなたは知っていますか?

引越しは事前にちょっとした知識を持つことで、通常よりも安く引越しできたり、トラブルを未然に回避することも可能なんです。

スター引越しセンターでは、人生に数回しかないイベントである引越しという作業をただ機械的に荷物を運ぶだけのつまらないイベントにするのではなく、少しでも楽しく新しい環境へ送り出すイベントにしたいと考えております。

ぜひ、引越し前にこの知識を手に入れて、失敗しない引越し、新しい環境への第一歩となる引越しとなるよう、この知識・情報を役立てていただけたらうれしく思います。

この記事が気に入ったらシェアしてね!