【2016秋冬】ファッションだけじゃない!お部屋でも秋冬を満喫しよう!

winter-198447_640

秋も終わり、冬が近づいてきました。

夏服・秋服から秋服・冬服へ衣替えをするように、部屋も冬の雰囲気に合わせて模様替えをしてみてはいかがでしょうか?

大規模な模様替えには費用がかかるので、小物や小さいアイテムから季節感をプラスしてみませんか?

小さなインテリアから気負わずに変えていく

couch-447484_640

寒い冬は意識をしなくても”見た目が暖かそうなもの”や”ふかふかとした触感のもの”に惹かれるそうです。

例えば、部屋においてあるソファのクッションカバーを、モダンな雰囲気のデザインに替えたり、合皮やファーでソファを飾ってみるのもオススメです。

ソファカバーも、触り心地の良いファー付きのものや、ふかふかなものにすれば、座っていても暖かく居心地が良く、見た目にも、秋・冬の雰囲気に合うインテリアコーディネートが簡単にできちゃいます。

他にもカーテンやスリッパ、置物を変えるだけで季節感が演出されます。

毛糸で編まれたものも、見た目に暖かく、秋冬感が出てオススメです。

丸洗いができて、暖かいラグ

living-room-1078894_640

モコモコ感のマイクロファイバーフラフィラグは、うさぎの毛のようにふわふわして、寝転んでもとても心地が良いです。

ホットカーペットのように足元が暖かいものもあり、ついついソファではなくラグで寝てしまうという方も多いのではないでしょうか。

冬場のフローリングは冷たく足元も冷えますが、ラグを1枚敷くだけで足元も暖かく、部屋の雰囲気も秋・冬にガラリと変わります。

たくさんの種類のラグが販売されていますが、丸洗いできるものがオススメです。

夏場に使う機会が少ないので、夏前に洗って天日干ししておけば、翌年も心地よく使えます。

暖かい光を放つLEDランタン

lamp-1565705_640

部屋のライトを暖色系に変えるだけでも、部屋の温度が1、2度温かくなったように感じます。

蛍光灯のような青白いものより、暖色は見る人を安心させ、落ちるかせる効果があるといわれています。

最近は、暖色のライトを使ったアンティークデザインのランタンが人気です。

インテリアとして置くだけでも可愛いと口コミで人気が広がっています。

大きさや色も何種類もあるので、部屋の雰囲気に合うものを選んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

秋・冬に合うアイテムはたくさんあります。

十人十色のコーディネートが可能です。

小物や季節感のあるアイテムで、居心地の良い部屋作りが大切です。

落ち着かない、気が散るような部屋は、ゆっくり休めず、ストレスが溜まりやすくなるといわれています。

部屋の雰囲気を変えて、季節感を楽しんでみてはいかがでしょうか?

追加料金のない明瞭なお見積りはこちら【24時間受付中!】

winter-198447_640

この記事が気に入ったらシェアしてね!