2017年引っ越し料金の安い・高い時期を大予想!

引っ越しを考えている人にとって、引っ越し料金はなるべく安く抑えたいもの。

2017年上半期に引っ越しを考えている人に、オススメしたい時期や、引っ越しを避けた方が良い時期についてご紹介します。

引っ越し料金の安い時期は?

truck-1501222_640-1

1月、2月、6月が上半期で引っ越し料金が安いと言われています。

1月は相場が安くなる閑散期。
そのため、1年を通して見ても、1月は引っ越し料金が一番安い月になります。

引っ越し費用を抑えたいという人は、1月が一年の中で一番オススメです。

2月上旬なら、まだ安い料金で引っ越しをすることができるはず。

ベテランの社員さんが携わってくれるなど、安心して利用することができるケースが多いでしょう。

6月は梅雨で気候が不安定ですが、引っ越しの費用感としてはオススメの時期です。

3月、4月、5月の引っ越し繁忙期後に、ひと段落ついて落ち着いているため、比較的安く引っ越しを行うことができます。

引っ越し料金の高い時期は?

pallet-1665471_640-1

3月、4月、5月が1年の中でも、引っ越し業者の繁忙期。

学生の進学、就職、転職、社会人の赴任などのイベントは、年度の始まりである3月に集中するため、この時期の引っ越し業者は大忙し!

料金を安く設定して、顧客を呼び込む必要もないので、引っ越し料金は必然的に高くなります。

そのため、閑散期と比較すると倍近い金額を請求されることも少なくありません。

なるべく引っ越し費用を安く抑えたいという人は、この時期はなるべく避けることをオススメします。

まとめ

引っ越し料金が高くなる時期については、知っておかないと損です。

部屋の引っ越しや、就職や進学の場合は仕方ないですが、なるべく料金を抑えての引っ越しを考えている場合には、1月、2月、6月の引っ越しをオススメします。

ただ、引っ越し業者によっては、通年金額の変動があまりないところや、繁忙期であっても比較的安く設定している場合があるので、引っ越しの日程さえ決まっていれば、早め早めに予約してしまうことも可能です。

また、繁忙期は何社か相見積もりを取って、一番安い見積りの引っ越し業社は常にキープして、他の方法を探すというのもオススメです。

せっかくの引っ越しなので、費用を安く抑えるために、ぜひ費用の安い時期を参考にしてみてください。

追加料金のない明瞭なお見積りはこちら【24時間受付中!】

この記事が気に入ったらシェアしてね!