【2017年の吉方位】引っ越しにオススメの風水的方角、引っ越し時期をご紹介!

fengshui-668224_640

引越しをするなら、できれば良い方角に引っ越したいと思いませんか?
今回は2017年の引越しにオススメ吉方位や、吉方位に引っ越せなかった場合の対処法についてご紹介します。

2017年全体的な吉方位と、なるべく避けたい方位について

adventure-1850673_640

引越しの際に、運気の良い方角を探す場合、全体的な吉方位はありますが、自分の生まれ年によって吉方位は変わります。

2017年、今年の吉方角は「真西」「北東」「南東」「南西」「北西」が良いとされています。
引越しを考える際は、現在住んでいる家を起点として考え、そこから東西南北を調べてみましょう。

反対に避けるべき方角は、「北」「南」です。
北は「暗剣殺」、南は「五黄殺」と呼ばれ、誰もがNGの方角なのでなるべく避けた方が良いでしょう。
そして今年は「真東」も良くないといわれています。
真東は、「歳破」と呼ばれる凶方位で、こちらも誰にとってもマイナスに働く方位です。
今年中の引越しの場合は、この三方位を避けることをオススメします。

九星別の吉方位

feng-shui-1927585_640

全体的な吉方位と凶方位の他に、人が生まれながらに持っている運勢によって、吉方位や凶方位が変わる場合があります。
9種類あり九星と呼ばれています。

2017年の吉方位は下記になります。

一白水星:南西、北東、西
二黒土星:南西
三碧木星:南東、北東
四緑木星:南東、西
五黄土星:北西、南東、南西
六白金星:南西、北西
七赤金星:北西
八白土星:南西、北西、南東
九紫火星:西、北東

風水通りに引越しができなくても、対処法を知っていれば大丈夫!

holiday-house-177401_640

2017年の吉方位や凶方位をご紹介してきました。
とは言っても、吉方位だけにしか引越しできない…となると大変です。
就職や、進学など必ず引越しをしなければならないことがあります。

そんな場合の対処方法を2つご紹介します。

1つ目は、引越し途中で宿泊する方法です。
一度宿泊することで、吉方位を変えてから引越し先へ行けば、吉方位を守って引越しをすることが可能です。

2つ目は、物件に気をつけることです。
凶方位に動いてしまう場合、家の「鬼門」の位置に気をつけることは必須です。
マイナスの力が強くなる「いわく付き物件」は避けるようにしましょう。

まとめ

風水で吉方位を探すのも良いですが、吉方位は毎年変わります。
そのため、細かいことを考えすぎると、引越しのタイミングを失ってしまうことにもなります。
引っ越す際にもっとも大切なのは、自分が気に入ったかどうかです。
自分が住みやすい、居心地が良い物件選びをしてください。
興味がある方は、風水を利用して引越しをする方位にも気をつけることで、プラスの気を呼び込むことができるかもしれません。

追加料金のない明瞭なお見積りはこちら【24時間受付中!】

fengshui-668224_640

この記事が気に入ったらシェアしてね!