取引先からの移転祝い。お返しの品物やお礼状の書き方は?

会社・事務所・店舗などを移転した際にいただく移転祝い。そのお返しやお礼状の書き方が分からず、戸惑ってしまう方も多いようです。
今回は、取引先からいただいた移転祝いのお返しやお礼状の書き方についてご紹介します。

お祝いのお返し、いつ何を贈ればいいの?

presents-1058800_640

移転祝いをいただいたら、一般的にできるだけ早くお返しを贈るのが礼儀です。
目安となる期間としては、お祝いをいただいた一週間後となっています。
もし、なんらかの事情で遅れてお返しをする場合、先にお礼状を送り必ず1ヶ月以内にはお返しを贈りましょう。

お返しの相場は「半返し」が基本。
会社からお祝いをいただいた場合には、お祝いの半額程度の菓子折り、タオルなどを贈るのが一般的で、プロジェクトの担当者など個人の方からのお祝いの場合は、欲しいものを選べるカタログギフトもオススメです。
いずれの場合も、手軽に贈ることができ、相手に気を使わせないものが喜ばれます。

反対に移転祝いでいただいたものと同じものや、商品券や現金をお返しの品に選ぶのはタブーとされています。

お返しの包み方のマナー

vintage-1102931_640

お返しの包みのマナーとしては、お返しには必ず熨斗(のし)をつけましょう。
熨斗には、紅白蝶結び水引のかけ紙に「御礼」または「内祝」と、「会社名」または「会社名+代表者名」の表書きをして使用します。

押さえておきたい!お礼状の書き方

home-office-336373_640

オフィスの移転後は、顧客先に移転のお知らせを出したり、事務的な手続きが必要になるなど慌しくなります。
そんな中でお返し選びなどは時間がかかりますが、お礼状はなるべく早く出すようにしましょう。

お礼状をスムーズに出すためには、オフィス移転の前から、お礼状用の書式を用意しておくと便利です。
お礼状の文例をご紹介するので参考されてください。

株式会社○○
代表取締役社長○○様(フルネーム)
拝啓、○○の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、過日は弊社の事務所移転に関しまして、ご祝辞を賜り、誠にありがとうござい ます。
かかるうえは、皆様のご期待と励ましに応えるべく、社員一同更なる精進をする所存 でございます。
何卒、今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
略儀ながら書中をもって御礼申し上げます。

敬具
平成○年○月○日
株式会社○○
代表取締役社長〇〇(フルネーム)
社員一同
〒000-0000 住所 ○○県○○市・・・
電話番号 000−・・・

お礼状には「お礼の気持ち」、「今後の決意」、「今後の挨拶」を必ず入れるようにしましょう。
ビジネス文書でテンプレートを作っておけば、あとは相手に合わせて言葉を置き換えれば、どんな相手に対しても応用して使うことができます。
親しい間柄の場合、ビジネス文書では少しかたいと感じることがあるかもしれませんが、「親しき中にも礼儀あり」と言われるように、失礼にならない文書で送るようにしましょう。

まとめ

移転祝いのお返しは、「なるべく早く」「半返し」、「お礼状」がポイントになります。
何かと忙しくなりがちな移転後ですが、相手に対して失礼のないようにしっかりと対応できるようにしておきましょう。

失敗しない「オフィス引越し」マニュアル

あなたは引越しで、こんな間違いをしていませんか?

・あれ、想像と違う?物件選びで失敗 ・・・

・コストだけを考えて・・・業者選びで失敗 ・・・

・仕事に影響大!電話・ネット回線の手配で失敗 ・・・

法人の引越しは、その後の会社の業績を左右する一大プロジェクトです。

私たちは引越し業界に入って、20年以上になりますが、その間、数え切れないほどの法人の引越しの現場に立ち会ってきました。 その経験を通して、感じたことは、法人の引越しは個人の引越しとは違い、たくさんの工夫ができる余地があり、上手な引越しのやり方を知ってさえいれば、誰でもコストを抑え、効率的かつ効果的な引越しができるということです。

そこで、今回は、私の20年以上の現場経験を踏まえて、「法人の引越し担当者のための失敗しないオフィス引越しマニュアル」として、1冊にまとめました。

ぜひ、引越しの前に熟読していただき、失敗しないだけでなく、新天地への素晴らしい第一歩を踏み出すための引越しができることに役立てていただけたらうれしく思います。