Give&Takeの真相【つぶやき専務Vol.5】

つぶやき専務-01

こんにちは(^^)/スター引越センター専務のヤマモト ヤスユキです。

6月は祝日が一日も無いんですね??引越し業界は祝日があった方が件数が増えるので…(-_-;)

私はGive&Takeという言葉が好きです。

社会的に立場が上になるとGive×10=Take×1(10を与えて1を得る)の構図になっていくと思います。

社会的に立場が上になるという事は様々な事を経験しているので後輩にそれを教えて行くのは当然だと思います。

ただ、教えていく過程でどの様に伝えて行けば良いのかが個々で違うので10を伝えても理解し合えない事があります。

また、受け取る側にTakeの気持ちがないと上手く行きません。

今まで私はこう思っていましたし、おおよそはこの通りだと思います。

先日従業員が私にTakeをくれた事がありました。

とても小さなTakeだったので、私はその時それをTakeだと気が付かずに見過ごしてしまっていました。

後でTakeだと感じて嬉しい気持ちになったのですが、いつもGiveばかりだと与える事が当たり前になってしまい、

Take(受け取る)の受け取り方を忘れてしまいがちです。

この部分を深く考えてみたら様々な気づきがありました!

大体の人はGiveを求めていると思っていましたが、そうではなくてTakeを深く考えていなかったからだとも思います。

プレゼントでもそうですが与える事に慣れていて、受け取る事に慣れていないと思いました。

人に与える事は相手が喜んでくれるから自分も嬉しい気持ちになる。

相手もそうなのにプレゼントされた時は相手の嬉しい気持ちをそこまで理解できない…。

受け取る事も上手にならないといけないと思った今日この頃です!(^^)!

投稿者プロフィール

山本康之
山本康之専務取締役
趣味:読書・ドライブ
好きな食べ物:プラム・春雨サラダ
自分で思っている性格:スーパーポジティブ(笑)
好きな言葉:何事も諦めない!!

追加料金のない明瞭なお見積りはこちら【24時間受付中!】

つぶやき専務-01

この記事が気に入ったらシェアしてね!