引越時の搬出・搬入時の注意点

どうも、えみっこです。

スターの古株・現場経験者の40代(後半???)

woman♀です (●^o^●)

 

正直、ブログ書いたり&見ることがあまりない・・・

どうしていいやら・・・何を伝えたら・・・

・・・悩んだ末に引越で時々ある、搬出・搬入時の注意点をお伝えします。

単身さん・ファミリーさん・オフィス移転でもありますが、家具・家電・什器が部屋から出ない!部屋に入らない!なんてコトが・・・

 

 

ファミリー引越の際の注意点

まず、多いのは人生で一番のお買い物『お家』を購入していざお引越し。

最近、増えている3F建てキッチンが2Fの場合。

基本はファミリー用の大型冷蔵庫の99%は階段からの搬入が難しく

ユニック車(クレーン)を使用しての作業となります。

ユニック車仕様の場合の料金は¥18000-(税別)~掛かります。

その他、ベットマット・ソファ・タンス類もユニック車を使用しての搬入が多いです。

 

 

単身引越の際の注意点

単身さんの場合はマンションやハイツで玄関に入って正面に壁があるお部屋やメゾネットタイプの建物は要注意!!

新居を決める前に今持っている、足付きベッドや、解体不可能なソファー等が搬入できる経路があるか確認を!

吊り作業やユニック車での搬入も不可能な場合は泣く泣く諦めることになった方も現にいらっしゃいます・・・

 

 

オフィス移転の際の注意点

設計事務所等によくある本棚等、室内で組み立てることがあります。

基本的に室内で組み立てた物はそのままの状態ではエレベーターに乗せられなかったり、階段幅が狭い場合は通らないことがほとんどです。

その場合は、分解が必要ですが、釘が直ネジの場合は元の形状に組み立てるのが難しいです。

移転が決まったら、まずは説明書or購入店に問合せし、調べておくとスムーズです。

 

 

こんなお部屋は要注意

お部屋の間取りによっては、現住所に入った家具・什器が退去時に搬出できない!なんてこともあります。

例えば、階段を上がってすぐ部屋のドアがある場合。

階段上のスペースが、狭い場合。などなど

間取り

上記のような間取りの場合、

部屋に荷物を引き込むときは、広いスペースがある為スムーズに搬入することができます。

が、その逆パターンで、搬出するときに部屋の外のスペースが狭い場合は出すことができない場合があるのです。

・・・文章にするのは、正直難しいので、危ないかも?と思ったらお気軽に相談して下さい♪

 

 

まとめ

読んでいただいて充分お分かりかと思いますが、お客様が思った以上にお引越には事前準備が必要です!

早めにお見積り・ご契約をして、安心して当日を迎えらるようにしましょう!

 

★スター引越センター★

お見積りはフリーダイヤル0800-1111-555(8~21時)

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

投稿者プロフィール

えみっこ
えみっこ
スターの古株、現場経験者!
好きな色は赤色。海が好き。

【無料レポート】失敗しない「引越し」マニュアル(個人編)

あなたは引越しで、こんな間違いをしていませんか?

・引越し料金の高い時期、安い時期があることなんて知らなかった・・・

・引越しでクレジットカードが使えるなんて、知らなかった・・・

・引越しで大切な荷物を紛失してしまった・・・

・子どもが生まれて、引越しするタイミングがなかなか分からない・・・

あなたは知っていますか?

引越しは事前にちょっとした知識を持つことで、通常よりも安く引越しできたり、トラブルを未然に回避することも可能なんです。

スター引越しセンターでは、人生に数回しかないイベントである引越しという作業をただ機械的に荷物を運ぶだけのつまらないイベントにするのではなく、少しでも楽しく新しい環境へ送り出すイベントにしたいと考えております。

ぜひ、引越し前にこの知識を手に入れて、失敗しない引越し、新しい環境への第一歩となる引越しとなるよう、この知識・情報を役立てていただけたらうれしく思います。

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

スターの古株、現場経験者! 好きな色は赤色。海が好き。