なぜ見積時に詳細の住所を言わなければいけないのか?

なぜ引越しの見積もりは訪問でもらうべきなのか?(Why should a moving estimate be received by a visit? )

なぜ見積時に詳細の住所を言わなければいけないのか?

 

こんにちは。スタームービング広報担当ひろみです。

最近ふと一番はじめのスタームービングのブログを見ていたら、

スタートしたのは2016年10月、もう2年近くの歴史が出来ていたんですね。

 

過去の記事も少しずつFacebookのスタームービングのページでとりあげて行きたいと思います。

 

それでは、本日の本題!

 

なぜなぜなぜ、こんなに詳細な住所を伝えなくてはいけないの〜

 

みなさん、個人情報漏洩とかやっぱり気にするから言いたくない・・・

という方ものご意見とっても、わかります!

 

私も、引越の業界に関わるまで分からなかったです。

 

実は、見積り担当は、ご住所を聞いて、お見積りの内容をお話している間に、

こんな調べものをしているんです。

 

道幅確認!!!

 

トラックの大きさはお荷物の量によって決まりますが、

 

ご自宅へ行くまでの道が、大きいトラックが入れない場合は、小さめのトラックで2台

などの対応が必要になります。

▲奥の家に行きたいけど、狭い・・・横持ちが必要ですね。

▲一方通行なので車を駐車する位置を確認する必要がありますね。

▲充分な道幅ですね

 

▲充分な駐車スペースがありますね

 

このように、マップを見ながらお話を実はさせて頂いております。

 

見積時にも、お話をさせて頂いておりますが、

予期せぬ、当日の近隣での「工事」による通行止めなどは、プラス料金になったり、

当日のお引越が行えない場合もございます。

 

事前にご確認をお願いいたします。

 

たま〜に、よくある!

詳細のご住所がわからないけど、見積もりをして欲しい。

恐れ入りますが、こちらはあくまで概算金額しかお出しができません。

建物状況により異なってきます。ので、詳細のご住所がわかったら再度ご教示お願いいたします。

 

いかがでしたでしょうか?

なぜ、詳細な住所が必要なのか。。。

 

よく、お見積時に担当から「道幅」というワードを聞こえてくると思いますが、

こんな理由があったんですね。

 

今後もご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

≪お見積り無料です!≫
お気軽にお問い合わせください♪
お引っ越しのご用命は、スター引っ越しセンターへ♪

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

個人のお引っ越しはこちらhttp://www.star-hikkoshi.com/
オフィス移転ならこちらhttps://www.starmoving.jp/office/index.html