お引越に役立つ動画「コップや割れ物の梱包・衣類のお引越編」

おはようございます。

スター引越センター広報担当ひろみです。

お陰様で皆様からのお問合せを多く頂いているスター引越センターですが、

最近多いお問合せが、「梱包の仕方」です。

前回のブログでは、「液体類の梱包について」ご案内しましたが、

今回は、「コップや割れ物の梱包・衣類のお引越編」ということで、

2つの動画をまとめてご案内しちゃいます!

 

5分で学べる梱包方法!「コップや割れ物の梱包」

 

皆さん、ご存知のとおり基本的に梱包・開梱はお客さまご自身でやって頂く場合がほとんどです。

食器類の破損に関しては、配送中に食器がぶつかるなど梱包の不備による破損がほとんどです。

正しい梱包方法をすることで、大切な食器の破損するリスクを避けましょう!

 

緩衝材は必須!

 

食器などの割れ物は、必ず緩衝材を使用しましょう!

弊社のダンボールのデザインの宣伝をちょっことここでご案内です。笑

漫画の集中線をデザインしているスター引越センターのダンボールですが、

なんの割れ物が入っているかなども記載していただくと、開梱の際にわかりやすくなると思います。

 

食器をまとめて包むのはNG!

 

食器は必ず1枚ずつまたは間に緩衝材を挟んで、梱包してください。

まとめて包んでしまうと、お皿が割れてしまう恐れがあります。ご注意を!

 

ワイングラスの梱包!

 

ワイングラス・高級な食器類などは「一つずつの梱包+緩衝材多め」に梱包してください。

緩衝材が足りなくなってしまった!

 

 

■新聞紙

■古着

■タオル

■エアーキャップ

エアーキャップを別途購入してもゴミが増えてしまう・・・という心配もあるともいます。

その場合は、無難にタオルやブランケットなども利用できると思います。

▼動画をチェック

衣類の輸送編

 

それでは次に衣類の梱包方法です。

衣類の引越って中身をそのままにしていいのか?ダンボールに詰めたオフがいいのか?

など疑問に思うことも多いと思います。

 

ハンガーに掛かっている洋服はハンガーボックスを!

 

トラックの大きさにより何個ついてくるかは変わってきます。

お見積もりの際に、何個使えるのか確認するといいですね。

ちなみに、トラックの大きさは引越業者によって、同じ2tのトラックでも大きさが違うのはご存じでしたか?

お見積もりの際は、御面倒かと思いますが、きちんと荷物内容を伝えて、トラックの大きさを確認しましょう!

スター引越センターのハンガーボックスは、1つあたり薄手のシャツなどで20着程度、厚手のコート・スーツなどは10着程度梱包できるものになっています。

衣装ケースの中身はそのままでOK!

 

衣装ケースの中身は、衣類の場合はそのままでOK。

しかしながら、ベルトや小物など入っている場合はダンボールへお願いします。

また、衣類でも、衣装ケースが壊れそうなくらい重たい・詰まっている場合は、破損の原因になるので、ダンボールへお願いします。

下着類はダンボールへ!

下着類は、ダンボールへお願いします。

担当作業員はほとんどが男性です。万が一引き出しが飛びててしまった・・・という時に、作業員も困ってしまいます。

見えないようにんダンボールや布袋などに入れてきちんと梱包しましょう。

▼動画をチェック

いかがでしたでしょうか?

皆さまのお引越の梱包に少しでもお役に立てれば幸いです。

また、動画も1分程度の短いものになっているので、ぜひ見てみてくださいね。

 

≪お見積り無料です!≫
お気軽にお問い合わせください♪
お引っ越しのご用命は、スター引っ越しセンターへ♪

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

個人のお引っ越しはこちら http://www.star-hikkoshi.com/
オフィス移転ならこちら https://www.starmoving.jp/office/index.html

 

投稿者プロフィール

ひろみ
ひろみ広報担当
スタームービング広報担当のひろみです。
好きな事は旅行!常に休みの日はどこかに行っています。
海やスポーツも大好きなアクティブ女子です!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

スタームービング広報担当のひろみです。 好きな事は旅行!常に休みの日はどこかに行っています。 海やスポーツも大好きなアクティブ女子です!