お見積もりはこちらからどうぞ
 

【出てからでは遅い!勉強しても損ではない!害虫駆除のタイミング!】

おはようございます。

スター引越センター広報担当のひろみです。

皆さん、お引越しの直後に害虫除去しっかりとされていますが?

荷物を入れてからだと結構大変・・・・

お部屋のご契約をして、荷物の搬入前に害虫除去をして、心地いい暮らしをしませんか?

ということで、本日は害虫除去についてのお話です。

害虫の種類によりますが、春~秋にかけて発生しやすいです。

つまり、1年間のうち冬以外は発生していることになります。

主な庭に出ている害虫の発生時期

  • カイガラムシ…年間を通して発生
  • アブラムシ…4~10月、特に春4~6月と秋9~10月に大量発生
  • ハダニ…5~11月
  • イラガ、チャドクガ…4~10月、特に4~5月8~9月

1月~2月は「予防」

春にむけて、害虫や病原菌が暴れないように予防してあげましょう。冬の間に、虫の卵を消毒しておくことで、暖かくなる春に害虫が活発になるのを防げます。

 

3月~5月は「殺虫」

1~2月に消毒をしたとはいえ、生き物ですから100%予防できないのが害虫です。それを殺虫するために、この時期も消毒が大切です。ただし、新芽は薬害に注意して消毒する必要があります。

 

7月~9月は「庭木の消毒が最も必要」

暑い夏の時期は、害虫・カビ・ダニの発生率が高く、1年の中で最も消毒が必要な時期です。基本的に1月~5月1回消毒すればいいのですが、この時期は1回消毒してもまた害虫が発生することもあります。こまめに消毒することで、殺虫や病気から庭木を守りましょう。

 

薬剤の目的と種類

  • 殺虫剤…害虫の駆除、予防
  • 殺菌剤…害虫予防、病気予防
  • 殺虫殺菌剤…害虫駆除、病気予防

 

薬剤タイプ

  • スプレータイプ…部分的な消毒向き
  • 粒タイプ…株元などの細かい場所向き
  • エアゾールタイプ…広範囲の消毒向き

 

薬剤の選び方

  • 草花全般…花木・観葉植物用
  • 庭木・花木…樹木類専用
  • 野菜・ハーブ…野菜類専用
  • 果樹…果樹専用

新居でバルサンを使用するなら「引っ越し直後」!荷物を搬入する前が理想

引越し後の新居でバルサンを焚くのであれば、荷物を搬入する前が理想

家の中に何もない状態であれば、家具の裏や戸棚の中など、害虫が隠れられる場所が少ない。

また、精密機器や食品、観葉植物など、バルサンの煙にさらすと故障や傷みの原因になるものがないので、カバーをかけたりどけたりといった手間も省ける。

新居の鍵の引渡し日から荷物の搬入日までに時間の余裕がある場合は、バルサンは搬入前のタイミングに使用しましょう。

しかし、引っ越し先がよほど近所でない限り、新居へそう簡単に行くことはできない場合もある。荷物運び入れる前にバルサンを焚くのが難しいこともあるだろう。その場合はせめて荷解きをする前にバルサンを焚くことをおすすめする。

 

バルサンを使用する時間帯は「夜」が効果的

ゴキブリを効率よく撃退したいのであれば、ゴキブリの習性を知ることだ。ゴキブリは夜行性なので、暗くなってくると活動が活発になる。この習性をうまく活用し、暗くなった後にバルサンを使用すると効果が高くなる。もし可能であれば、引越しの荷物を搬入する前夜にバルサンを焚くのがおすすめ。

 

バルサンの使用方法

ここからはバルサンの使用方法を紹介する。ポイントは部屋を閉め切ることと、精密機器や食品を事前にカバーしておくこと。使用後は換気を行うことも忘れずに。

まずバルサンを使用する前に部屋(窓や換気口など)を閉め切り、なるべく空気が逃げない空間をつくる。部屋を閉め切らないと十分に薬剤が行き渡らず、十分な効果が得られない可能性がある。また、害虫の隠れ場所となるような戸棚、引き出し、押入れなどを開放する。

★テレビやパソコンなどの精密機械は、バルサンの煙に含まれる薬剤が機械内部に付着すると故障の原因になる。既に精密機器を新居に運び込んでいる場合は、大きなゴミ袋などに入れて口をしっかりと閉めましょう。

★食品は口にするものであるから万全を期したいところだ。もし室内に食べ物がある場合はしっかりと袋などでカバーをしておこう。また、薬剤が冷蔵庫の扉の隙間から侵入してしまう可能性もあるため、冷蔵庫内の野菜なども袋に入れておきます

★食器や調理器具も同様。薬剤が残留すると食べ物に付着してしまう可能性がある。煙が付着しないよう、ビニール袋などでしっかりとカバー。

★バルサンの薬剤などに火災報知器が反応し誤作動を起こしてしまう場合があるため、火災報知器にはカバーをしておこう。他の対処法としては、火災報知器の本体を取り外すしたりプラグを抜くなどの方法も挙げられるが、バルサン使用後には必ず元に戻すのを忘れずに!

★事前準備が終わったら、いよいよバルサンを開封! 部屋の床面の中央にバルサンを置き、説明書きのとおりにバルサンを始動しよう。煙が出始めたら部屋の外に出て、2~3時間またはそれ以上、そのまま部屋を閉め切っておく必要がある。

★バルサン使用後は、十分な換気を行うことが重要です。商品の種類にもよりますが、使用後1時間以上の換気が必要となっている。詳しくは説明書を必ず確認してください。また、部屋に残された虫の死骸は掃除機で吸い取り、床に付着した薬剤の乾拭きをしておくとバッチリです。

 

使用の際の注意点

乳幼児が手にするものは、煙が触れないように注意

バルサンの燻煙剤に含まれている成分の中には、フェノトリンという殺虫成分がある。フェノトリンは太陽光を浴びると分解されやすい性質を持っており、毒性も低いとされています。

ただし、万が一成分を吸い込んだり舐めてしまったりすることがある。公式サイトでは、ペットや乳幼児のいる家庭での使用も問題ないと記載されているが、おもちゃなど乳幼児が口に入れる可能性のあるものは必ずカバーをかけることを忘れずに。

また、妊娠中の人はにおいに敏感になっている場合があるため、バルサンの煙の始動は他の人にお願いするようにすると良いということです。

 

ペットは必ず室外に出しておく

ペットはバルサン使用中は必ず部屋の外に出すようにしよう。始動して所定時間部屋を閉め切った後、犬・猫・ハムスター・ウサギ・小鳥などは所定の時間しっかり換気したのち、室内に戻す。クワガタ、鈴虫などの昆虫類や金魚などの魚類にとっては毒性が強いため、十分に換気したうえで3日以上室内に戻してはならない。

 

庭木の消毒を業者に依頼するといくら?

仕事に家事に育児と、忙しくて自分ではとても庭木を消毒する時間がとれない!という方はプロの業者に依頼するのも1つの方法です。その場合、気になるのが費用相場ですよね。業者により、設定が様々なのであくまでも目安ですが参考にしてみて下さい。

・50平米…18,000円程度

・樹木1本…10,000円程度

消毒を依頼したい庭の広さや、樹木の高さによって費用が変わる業者もあります。また、季節によっても費用の設定が違う業者もあります。

前もって出張見積もりを依頼して、消毒の方法や料金の詳細をしっかりと確認してから業者を決めましょう。見積もりの内容が曖昧だったり、質問の回答が明確でない業者は避ける方が安心です。

それでは皆さま快適ライフをお送りください。

今日もいちにち笑顔で楽しく過ごしましょう!

≪お見積り無料です!≫
お気軽にお問い合わせください♪
お引っ越しのご用命は、スター引っ越しセンターへ♪

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

個人のお引っ越しはこちら http://www.star-hikkoshi.com/
オフィス移転ならこちら https://www.starmoving.jp/office/index.html