「お酢のパワーは掃除だけではない!」

こんにちは。

スター引越センター広報担当のひろみです。

お掃除に役立つという記事を何度か書かせていただきましたが、そのなかで注目いただきたいのが、

「お酢」のパワー!

お酢って巷でも、健康にいいなどとよく聞くと思いますが、なぜいいのか?

という部分を、みなさんご存知ですか?

一度、総復習しましょう!

お酢を食するにあたっての注意事項もあるので、記事の最後までしっかりとお読みくださいね!

 

そもそもお酢って何?

一般的に酢というと、酢酸(さくさん)を3~5%程度含んだ酸味のある調味料のことを指します。酢酸はいわゆる酢の酸っぱい成分のことで、酢酸が多いほど酸っぱいと感じることが多いと思います。

作られ方

酢は原材料の白米または玄米を蒸し、それらに麹菌と水を加えてアルコール発酵させます。 ここに前述した酢酸を作り出す酢酸菌を加えて酢酸発酵を行います。

この工程と熟成期間を経て酢が作られます。 熟成期間は早ければ数カ月、長いものだと数年寝かせることもあります。 長い年月を寝かせた酢は濃厚で非常に芳醇な味わいを得る事ができます。

この傾向は果実酢などが特に顕著で、ぶどうが原料のバルサミコ酢などは20数年熟成させるなどまるでワインの様に貴重で高値で取引されています。

どんな効果があるのか?

内臓脂肪も皮下脂肪も減る!

女性でも気にされている方が多い、内臓脂肪や皮下脂肪。実は、酢酸の働きで脂肪の合成が抑制され、同時に燃焼が促されることで、内臓脂肪と皮下脂肪が減少することがわかっているんです。実際に、お酢で有名のミツカンさんの研究では、大さじ1の酢を入れたドリンクを1日1杯、約3カ月摂取した人が、内臓脂肪4.9%、体重1.6%、ウエスト1.5%、BMI1.5%も減少したことが判明しています。

酢に含まれている酢酸、クエン酸、アミノ酸がダイエットに効果があると言われています。 酢酸には脂肪の蓄積を抑える効果があります。さらにクエン酸で体内の脂肪をエネルギーに変えて消費し、アミノ酸で脂肪の燃焼を促す効果が期待されています。 運動する30分~1時間前に酢を摂取して運動すると最も効率が良いと言われています。

食べ物のエネルギー変換をスムーズに

味覚や嗅覚を刺激することで脳の中枢神経に働きかけ、便秘を解消して美肌になれる!唾液の分泌を高めて胃腸の働きを活発にし、消化力をアップ。ビタミンB群やタンパク質を組み合わせることで、さらにエネルギー代謝のよい体になれる。

二日酔いを軽減してくれる!

お酒を飲みながら酢を使った料理を食べると、肝臓の代謝が高まって、アルコールの分解速度を高める効果が!でも、飲み過ぎはもちろん禁物。

便秘を解消して美肌になれる!

消化液の分泌を促して腸を刺激し、蠕動運動を活発にして便秘を解消してくれます。肌の新陳代謝も高まるし、また酢酸がビタミンCの破壊を抑えるので、美白にも効果的なんです! 原液ではなく、薄めた酢でもこの効果が得られます。 便通も良くなるので、便秘対策にも効果が期待されています。

食後の血糖値の上昇をゆるやかに!

糖の吸収を穏やかにして、インシュリンの分泌を抑え、血糖値の上昇を緩和してくれます。食物繊維や、エネルギー代謝をよくするビタミンB群やポリフェノールと組み合わせると、糖の吸収抑制効果はさらに高まるそう!

 

疲労やストレスから素早く回復

体のエネルギー源・グリコーゲンを補給するのは糖。その糖は、酢と一緒に摂ることでグリコーゲンの補給効率がUPの効果があります。血行促進作用で、肩こりや眼精疲労も軽減効果も。また、アミノ酸とクエン酸が疲労回復のスピードを速めてくれる効果があるので、運動の後や、忙しい仕事の後に酢を摂り入れると効率よく疲労回復を行ってくれますよ!

 

血圧の降下作用がある!

外食の多い人は、高血圧予備軍とも言われてます! 酢は血圧上昇に関わるホルモン調節機構、レニン・アンジオテンシン系を抑制するのでアラサーの今から摂取して。特に有名な料理が酢たまねぎで、これらを摂り続けることで糖尿病の薬を断薬できたという例も報告されています。化学的にも深く研究されているので、血糖値にお悩みの方にもおすすめの調味料です。

原液を飲まない!

酢を原液で飲まないようにすることが大切です。酢は調味料です。

基本的にはお料理に使っていただいたり、多めの炭酸や水で割るなどして摂取すると良いです。特にお料理に混ぜていただくと、噛んだ際に出る唾液が酢の酢酸成分を中和してくれます。 お料理の美味しい味と酢の健康効果が得られるので、非常に効率が良いと思われます。

お酢を食した後は、必ず「うがい」

酢の成分をダイレクトに得たい場合はやはり酢ドリンクが手軽ですが 酢酸成分もダイレクトに受けてしまうので、この場合は飲んだ後にうがいをすることが大切です。口内に残った酢酸成分をうがいで除去して、歯のエナメル質を酢酸から守る事ができます。

いかがでしたでしょうか?

皆さんから愛されている「お酢」もうすこし心がけて取り入れてみませんか?

≪お見積り無料です!≫
お気軽にお問い合わせください♪
お引っ越しのご用命は、スター引っ越しセンターへ♪

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

個人のお引っ越しはこちら http://www.star-hikkoshi.com/
オフィス移転ならこちら https://www.starmoving.jp/office/index.html

投稿者プロフィール

ひろみ
ひろみ広報担当
スタームービング広報担当のひろみです。
好きな事は旅行!常に休みの日はどこかに行っています。
海やスポーツも大好きなアクティブ女子です!

この記事が気に入ったらシェアしてね!