引越し会社選びで悩んでいる君へ

僕の名前はスターマン。

「スター引越しセンター」の公式キャラクターを務めている。

ちょっと恥ずかしいけど、君と友達になりたいので自己紹介させてもらうよ。

<スターマンのプロフィール>

年齢)不詳
出身)テキサス州生まれ 横浜育ち
彼女)いない
性格)シャイ 几帳面
趣味)お菓子作り 筋トレ
嫌いな動物)パンダ アリ ゴリラ
特技)重量物を持ち上げること

大型の冷蔵庫だって軽々と持ち上げられるので引越しの現場でも大活躍。休みの日には、各地のイベントに呼ばれて子どもたちと遊んだり、記念写真を撮ったりしているよ。

ところで、君に大事なお願いがあるんだ。

僕に君の引越しを手伝わせてくれないか?

 

仲良くなりたい

僕は君と仲良くなりたい。

本当だよ。

だから、お近づきの印に「君の引越しを手伝いたい。しかも全部無料で!」

でも、それがバレたら社長の山本に大目玉を喰らうんだ。だから、せめて大手引越し会社の半額の料金を目指すよ。(それなら約束する。山本だって、ノーとは言わないはずだよ)

もちろん、安いからサービスも悪い、なんてことはない。だから安心してほしい。

だって、いつも山本が僕に言うんだ。

「スター引越センターのモットーは、いつだって、誰にだって、安心・誠実・感動の ” 思い出に残る引越し ” を提供すること」って。

だから、絶対に君を後悔させないように僕も一生懸命頑張るよ! (君や君の大切な人の涙は絶対に見たくないからね!!)

 

君が忙しいこと、知ってるよ

君も忙しいよね。毎日やらなきゃいけないことがたくさんある。知ってるよ。

仕事に行って一日中働いて、家に帰ればご飯を作ったり、洗濯したり、、

それだけじゃない。急な仕事を頼まれて残業したり、終わらなかった仕事を持ち帰ったり、友達との約束をキャンセルして休日出勤したり、、、

頑張れば頑張るほど、周りから頼られてしまうので、もうヘトヘト、、、

 

準備する時間が足りない

引越しは、しっかりと準備したほうがいいのはわかっている。でも準備する時間が足りないんだよね。

例えば、、、

見積もりが面倒

引越しにいくらかかるのか、見積もりを頼まなきゃ。

そのためには部屋を見てもらわないといけないんだよね。

でも、

  • 散らかっているし、誰かに見られるのはイヤだな、、、
  • 毎日忙しくて、ほとんど家にいないよ、、、
  • 知らない男性を部屋に入れるのって怖い、、、
  • 来てもらうと、契約を迫られそうでなんだか不安、、、

こんな心配ってあるよね?

でも大丈夫。

単身者の引越しなら僕に任せて。

君が一人暮らしなら、実際に部屋を見なくても簡単に見積もりが出せるんだよ。だって、単身者なら部屋の広さで荷物の量も限られてくるからね。これなら知らない人を部屋に入れる必要もないよね。

 

どの引越し会社にすればいいか、わからない

でも僕が君に伝えたいのは、料金が安いことだけじゃない。本当に君に安心してもらえるってことをわかってもらいたいんだ。

よほど引越しに慣れた人でもない限り、、、

  • 何を基準にして引越し会社を選べばいいの?
  • 見積もりは安いほうがいいけど、丁寧にやってもらえるの?
  • この前、格安引越しに頼んで新居を傷つけられたって友人から聞いたよ、心配だな、、、
  • 比較サイトに登録するとたくさんの引越し会社から電話がくるから大変なんでしょ、、、
  • ネットの口コミって、どこまで信じられるの? 同じ引越し会社でも、見るサイトによってぜんぜん評価が違うし、、、
  • 小さい会社でも引越し大手でも、結局は作業員の当たりハズレだって聞くよ、、、

こんなふうに考えてしまうよね。

わかるよ。だって、僕の会社も20年近く、お客さんの声を聞いてきたんだから。自分に合った引越し会社選びって、本当に難しいよね。

料金の不安、品質の不安、万が一の不安、、、いろいろな不安があるよね。

 

正直に言うけど

正直に言うけど、僕らは業界大手の引越し会社ではない。

でも低価格と高品質を武器に、20年間も、多くのお客さんから選ばれてきたんだ。

だから、自信を持って、君に120%満足してもらえると約束できる。もし君が引越しに「安心・誠実・感動」を求めるタイプなら僕との相性は最高だと思ってる。

(実際に、帝国データバンクさんの調査によると、僕の会社は引越し激戦区の神奈川県で引越し業者売上NO1と認められたほどなんだ。それにプロ野球球団の楽天にもスポンサーとして選ばれるくらいだからね。わかるだろ? それくらい信頼されているってことだよ)

君が引越しに求めるものは何?

 

簡単に支払いたい

大丈夫。クレジットカードも使えるよ。それに楽天ポイントやTポイントも貯まるしね。

もし君がこんなタイプだとしたら、

  • 家に余計な現金は置いていないよ、、、
  • 銀行に行く時間が取れないな、、、
  • ちょっとでも節約できないかな、、、

すべて解決して簡単に支払えるのでびっくりするよ。

おまけにポイントを貯められるのもうれしいよね。

 

もっと安全に、もっと誠実に、もっと感動を

この3つを解決するために僕がいるんだ!

なぜなら、、、

僕の使命はただ荷物を移動させることではなく、お客さんに安心・誠実・感動の ” 思い出に残る引越し ” をお届けすることなんだ。つまり、単なる荷物の運び屋ではなく、感動を運ぶエンターテイナー。(なんか、カッコいいよね!)

君は「エンタメ引越し」って聞いたことある?

え? ない!?

そうか、、、

でも大丈夫。日本中の引越し会社の中でも、こんなこと言っているのは僕の会社くらいだから。

そして、何がエンタメかって言うと、、、

 

ダンボールが面白くて、使いやすい

僕は引越しを作業ではなくて、人生の大切なイベントとして考えているんだ。(もちろん、僕だけじゃないよ。僕の仲間もみんな、そう考えている)

その証拠に、まだ誰もやったことのない、すごいことをやったんだ。

何だと思う?

じつは、引越しでたくさん使うダンボール。これをとにかく面白くなるように工夫してみたんだ。

そうしたら Twitter であっという間に話題になって、なんと、国のグッドデザイン賞2017も受賞してしまったんだ。(引越し業界では初の快挙? みたいだよ)

それに面白いだけじゃなくて、ダンボールに何を入れたか一目でわかるようになっている。だから荷ほどきに便利なだけでなく、引越しのタイミングで大切なものを無くしたり、大事なものを壊したりしないように、しっかりと注意できるんだ。

ふつうのダンボールに絵なんて書いたら、ちょっと恥ずかしいよね。この集中線ダンボールは何も書かないことのほうが恥ずかしいくらいだよ。中に何を入れたかだけでもいいし、思いっきりふざけてもいい。

つまり、アイデアしだいでいくらでも盛り上がれる。

引越しも、結婚などの人生イベントと同じように ” 思い出に残るもの ” にしてほしい、これが社長の山本の口癖なんだ。その想いのひとつをカタチにしたのがこのダンボール。

君だったら、何を書いて、どんなふうに盛り上がってみる?

 

記念写真で思い出をカタチにする

僕と一緒に写らない?

楽しい思い出って、絶対写真に残しておきたいよね。

結婚式や家族旅行、ほかの楽しいイベントと同じだよ。引越しだって記念写真を撮れば、君の人生の足跡を残すことができるんだ。

それにこの記念写真、巷ではちょっとした話題にもなっているんだ。

僕も「記念写真の引越し屋さん」と呼ばれたり、ネットでも「記念写真」と検索すると僕の会社が出てくるらしいよ。(僕たち、写真屋さんじゃないのにね・笑)

でも、とってもうれしいよ。

僕に、君の ” 思い出に残る引越し ” をお手伝いさせてくれないか?

 

なんといっても料金がリーズナブル

さっきも言ったけど、僕は大手引越し会社の半額の料金を目指しているんだ。

「そんなのウソだ。できっこない」って?

じゃあ、一度見積もりだけでも声をかけてくれよ。納得できなければ他に依頼すればいいんだしさ。

もちろん、僕も ” 友情 ” だけで言っているわけじゃない。

ちゃんと、半額の料金を目指せる理由があるんだ。

 

フリー便

これは僕に引越しの時間帯を任せてしまうプラン。これなら破格の料金で引越しできるよ。僕のペースで作業できるので、思い切った金額まで下げられるんだ。(本音を言うと、作業員とトラックを空けておくのはもったいないからね)

だからと言って無理なスケジュールを組むわけではないよ。

もちろん引越し日を決めるのは君だし、引越し日の2日前の昼~夕方ごろには当日の時間帯の目安を伝えるしね。

これなら君だって無理な予定にならないし、どれだけ破格の料金なのか、金額だけでも聞いておきたいよね。

 

混載便なら長距離でも格安

混載便というのは、トラックの空きを利用した格安プランなんだ。

じつは引越しや荷物運搬の長距離トラックはいつも荷物が満載というわけではないんだ。(実際は1/2~1/3のスペースは空いている場合が多いんだよ)

このスペースをもっと有効に使えないかと考えられたのが「混載便」なんだ。

トラックを1台丸々借りるわけではないので、安い料金で利用することができちゃうんだ。

行き先が同じタクシーに相乗りするイメージかな。

これだってタイミングが合えば、君にも僕にもうれしいアイデアだよね。

 

想像してみて

電話一本で見積もりができて、ダンボールが面白くて使いやすくて、料金も大手の半額を目指している。そしてクレジットカードで後払いもできて、ポイントも貯まる。

どう? これなら簡単に引越しできると思わない?

 

それだけじゃない

どの引越しプランでも、無料特典のプラスワンサービスを選べるんだ。

  1. 盗聴器簡易調査・・・単身女性の一番人気はコレ。
  2. 耐震マット1つサービス・・・本棚やタンスなどの下に設置しておくと安心だよ。
  3. 10分間サービス・・・掃除を手伝ってほしい、、高いところの照明を取り付けたい、、などちょっとした作業に便利だね。
  4. 緩衝材プレゼント・・・クレープ紙やエアーキャップを使うとワレモノも安心。
  5. 不要な家電を1つ、無料で処分・・・小さな家電から大型の冷蔵庫まで何でもOK。
  6. 靴下履き替えサービス・・・新品靴下に履き替えてもらえば新築への引越しも気分がいいよね。(もちろん、清潔な身だしなみが基本だよ)
  7. 指名料サービス・・・前回の作業員がイケメンだったから、、など理由は問わないよ。できるだけ、作業員のリクエストに応えるつもりだ。

この中からどれかひとつ。

君だったら、どの無料特典を選ぶ?

 

さあ、君の引越しをお手伝いさせてくれないか?

もちろん、僕には引越しのプロとして自信がある。でも、それ以上に本当に君の役に立ちたいんだ。

この前、社長の山本がこんなことを言っていたよ。

お客さんに「前回の引越しどうでしたか?」と聞くんですよ。そうすると、ほとんどのお客様が覚えていない、記憶に残っていないんですね。

どこの引越し屋さんでやったかも忘れていて、時期も「2年前だっけな?3年前だっけな?」というように記憶が曖昧な方が多いということがありました。やっぱり、引越しも結婚みたいな重大なイベントだと思うんですよね。引越しをした時というのは覚えておいて欲しいと我々は思っている。そういう意味では「思い出に残る引越し」を一緒に共有していけたらと思います。

僕も、そして僕の仲間もみんな、山本のこういう考え方が大好きで、だからずっと一緒に働いているんだ。

もし、ただ「荷物を運べばいい」ということだけだったら、つまらないよ。それなら他の引越し会社でもできるしね。

でも、ふつうは面倒くさくて大変な引越しを「思い出に残るイベント」にすることは、社長の山本を含めた社員ひとりひとりが、プロ意識を持って仕事を楽しめないとできないことなんだよね。

ここだけの話、ときどき僕もヘマして落ち込むこともあるけど、お客さんや仲間と一緒に引越しの仕事をすることが大好きなんだ。

 

君の今の予算で、より多くのメリットとサービスを

もちろん、君が他の引越し会社に見積もりを頼むのも、他の引越し会社で引越しをすることも止めるつもりはないよ。

本当のところ、どんな引越しが君に合うかは君にしかわからないからね。

でも、いくつかの見積もりを比べるのであれば、僕の見積もりはずいぶん参考になるはずだよ。

もし僕の見積もりよりも安くて、サービスの質も高いのであれば、そこに頼むのが正解かもしれない。(僕の会社以上なら、きっとそこは最高の引越し会社だよ)

とりあえず、君の役に立てるかどうか、僕を試してみてほしい。

今すぐでも、しばらく先の引越しでも、まずは気軽に電話してみて。

↓↓↓

 

追伸。

おっと、最後にこれだけは言わせてほしい。

忘れずに、無料特典を選んでくれよ。

例えば、僕の大切な人が一人暮らしだったら、「盗聴器簡易調査」を絶対にお勧めする!

知ってるかい?

正確な統計は出ていないけど、今は年間30万個以上もの盗聴器が売られているとか。

驚くほど小型化して、わずか数千円で、ネットでも買えるような時代。そのせいで、いたずら気分で盗聴するヤツも増えているんだって。前の住人が被害に遭っていて、そのままかもしれないし、新築の家だって絶対安全とは言えなくなってきているんだ。

それに警察庁によると、平成29年のストーカー被害は全国で23079件、そのうちの20381件が女性だって言うしね。

でも、個人で盗聴器を探すのは難しい。だから、僕に任せてほしいんだ。

絶対に盗聴やストーカーなんて卑劣な行為は許せない!

もし君が一人暮らしの女性で、引越しの手伝いに僕を選んでくれるんだったら、無料特典の「盗聴器簡易調査」があることも忘れないでくれ。

詳しくは電話で聞いてほしい。(おっとゴメン。僕は電話に出れないけどね、、、)

↓↓↓

 

追・追伸

君も僕と一緒に写真を撮らないかい?

君からの連絡、待ってるよ!

↓↓↓