学べる寓話

おはようございます!

スター引越センターのけーすけです!

朝に慌てて荷物を探してた時って、なかなか見つからないですよね。

時間が迫ってきて、さらに慌てて結局見つからず諦めて落ち着くと、意外な所にあったりします。

焦った時ほど冷静になる事が大事なのかもしれません。今回はそんな寓話をご紹介します。

目を無くしたカバ~あらすじ~

ある1頭のカバが川を渡っている時に自分の片目を無くしました。

カバは必死になって川で目を探しましが見つかりません。周りの動物たちはカバに少し休むように助言をしましたが、カバは永遠に目が無くなってしまう不安で休まず探し続けました。

しかし目は見つかることがなく、疲れ果てたカバはその場で座り込んでしまいました。

カバが動き回るのをやめた川は静寂を取り戻し、かき回して濁らせた水は泥が沈み、川は透き通って川底まで見えるようになりました。

こうしてカバは無くした目を見つけることができました。

教訓

忙しい時や慌てている時こそ、冷静になる事が大事って事ですね。

冒頭のお話しの様に人間は慌ててしまうと、視野が狭くなり物事を見落としがちになります。

普段の生活でも、いつも急がしくしていると上手くいかない事が続いて、そのまま負の連鎖に陥ってしまう事にもなりかねません。

忙しい日が続いていると思ったら、一時でもゆっくりして、心を落ち着かせるで解決策などが導き出せるのかもしれません。

とりあえず深呼吸をしよう

先程お話しした通り、人間は慌てたりすると視野が狭くなります。

見落とした事が大した事でなければいいのですが、もし会社の重要な仕事だったら、大変な事になりますよね。

焦っていると一旦落ち着くことも忘れがちになりますので、とにかく深呼吸して落ち着きましょう。冷静にならないと正しい判断は下せません。

もし時間があるようでしたら、誰かに話すもの1つの手です。誰かに話していると人の意見や話すことで客観的に自分を見ることが出来ます。

ロバを買う男~あらすじ~

ある男がロバを買おうか決めかねていると、ロバ売りが「このロバは良く働きます。試に2-3日家に連れ帰ってみてください」と言うので、家に連れ帰った。

家で飼っているロバと同じ檻に入れると、そのロバは一番怠け者で大食いのロバに近づき、ずっと一緒にいるようになりました。それを見た男は、その日の内にロバを返してこう言いました。

『このロバは怠け者で大食いだから、買うのをやめる。様子を見る必要はない。このロバが仲良くしようとするロバを見れば分かるんだ。』

教訓

こちらのお話しの教訓は、付き合う人をみれば、その人の素質が分かる。つまり類は友を呼ぶという事ですね。

これで全てがわかるとは思えませんが、実際に自分が付き合っている人間は、どことなく似ている人が多いのは確かです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は2つほど寓話をご紹介させていただきました。

寓話の世界ってなかなか面白いですよね。

 

お引っ越しご検討の方は是非スター引越センターにご連絡を頂けれと存じます。

≪お見積り無料です!≫
お気軽にお問い合わせください♪
お引っ越しのご用命は、スター引っ越しセンターへ♪

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

個人のお引っ越しはこちら http://www.star-hikkoshi.com/
オフィス移転ならこちら https://www.starmoving.jp/office/index.html

投稿者プロフィール

けーすけ
スター引越センターのけーすけです!
趣味は映画鑑賞、旅行、野球観戦です!
マメ知識や話題のニュース等をクローズアップしていきます!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

スター引越センターのけーすけです! 趣味は映画鑑賞、旅行、野球観戦です! マメ知識や話題のニュース等をクローズアップしていきます!