マンションへの引っ越し。ご近所さんへの挨拶のマナーや品物、挨拶する範囲は?

マンションに引っ越しをしたらどの範囲まで挨拶をすれば良いか、そのマナーについてもなかなか分からないもの。
特にマンションの場合は、同じ階に何十戸も部屋数があり、マンション全体となると100戸以上になる場合もあります。

マンション全戸に挨拶に行っていたら。。。とても大変です!
そんな引っ越しの挨拶についてご紹介します。

挨拶するのはどの範囲?

まず、マンションに引っ越しをしたらどの範囲まで挨拶をする必要があるか?
ということで悩んでしまいます。

基本的に挨拶をオススメするのは、左右と上下のお部屋の方。
特に子供がいるような場合には、廊下を走ってご迷惑をかけてしまうケースがあるため、同じ階に住んでいる人全員には挨拶をした方が、良いかもしれません。

もしくは、マンションの自治会長さんに、どこまで挨拶に行けば良いのかを聞きに行くのも良いでしょう。

引っ越しの時の挨拶のマナー

rose-1868601_640
引っ越しの挨拶のマナーとしては、まず管理人さんが毎日いるようなマンションであれ、管理人さん、小規模なアパートやマンションの場合には、大家さんにも挨拶をすることが大切です。
大きなマンションの場合は、マンションの自治会長さんに挨拶に行くことで、このマンションのルールや、挨拶の方法を知ることができます。

引っ越しの挨拶にあげたら喜ぶ品物は?

挨拶をするお宅が決まったら、粗品選びが必要になります。
粗品については、マンションの住人の年齢層に合わせるのがベスト。

比較的新しいマンションで、若い夫婦やファミリーが多い場合には、若い方に喜ばれる粗品を選ぶことがオススメです。
年齢層の高いマンションの場合には、ご高齢の方が買い物の時に重たくて運びづらい洗剤などを送ると喜ばれます。

新築マンションへ引っ越した時の挨拶の注意点

downtown-1567072_640 (1)
新築のマンションの場合、住人の多くが引っ越してきたばかりなので、どんな人が住んでいるかもわからず、戸惑ってしまうこともあるでしょう。
だからこそ、しっかりと挨拶をすることが大切になります。

中古マンションの場合は、どんな人が住んでいるのか、マンションの自治会長さんや、大家さんに話しを聞くことで大体把握することができるので、粗品選びなどは比較的しやすいでしょう。

まとめ

マンションに引っ越した際の挨拶回りについてですが、単身の場合にはストーカーや防犯の関係で挨拶をしないのが一般的です。
しかし、夫婦やファミリーで引っ越す場合には、子供が走り回るなど迷惑をかける可能性があるため、あらかじめしっかりと挨拶をしておくのが良いでしょう。