「出来ない出来ない病」に犯されている人【つぶやき専務 1】

こんにちはスター引越センター専務取締役の山本康之です!

すっかり春の陽気になって過ごしやすい日が続いてますね(^^)

先日カラオケに行きドリカムの「何度でも」を友人が歌ってる時にふと…

歌詞で『10,000回ダメで挫けそうになっても10,001回目は何か変わるかもしれない…

そんな時に「自分には出来ない」と言って「出来ない出来ない病」に犯されている人が頭に浮かびました。
諦めてしまう人の話を聞いていると諦める言い訳を探して、
その言い訳を理由に諦めている人が多くいる…と思う事があります。

自分も偉そうな事は言えませんが…
諦める=その出来事の思考回路を自分で止めてしまう。
諦めない=どうにかして解決の糸口を探し続ける。

私は諦めない事を自分にも言い聞かせ周りの人たちにも伝えていきたいです!!

ドリカムの宣伝でした!!(笑)