これから引越しするならここがオススメ!2017年東京郊外駅ベスト3

 

都内に住んでいるけど、都会の喧騒さに疲れたという方。

都内へのアクセスが良好な閑静で緑の多い街へ移りたいという方は必見です!

東京郊外で、都心から近くて、緑も多く住みやすいオススメ駅を3つご紹介します。

 

【引越しにオススメな東京郊外の駅 No.1】国分寺駅

train-76723_1280

 

国分寺駅のオススメポイント①:都心とのアクセスが良い

中央線上に位置する国分寺駅ですが、各駅~特別快速まですべてが止まり、乗り換えなしで新宿駅までは約20分のアクセスです。

2017年住みたい街No.1の吉祥寺駅にも近く、電車で約8分の距離にあります。

国分寺駅のオススメポイント②:買い物に困らない

国分寺駅は、駅ビル(セレオ)と直結しており、B1F~5Fには国分寺マルイが入っています。

まるい食遊館には生鮮食品や、お惣菜、オリジナルコーヒー豆、輸入食品、大手飲食チェーンまで、飲食関連のお店が50店舗以上入っていますので、仕事が忙しい方、一人暮らしの方には嬉しいのではないでしょうか。

他にも化粧品、ファッション、雑貨、家電など生活必需品から嗜好品までほとんど網羅しています。

さらに駅周辺にはドン・キホーテやマルエツ、西友もあるので、ちょっとした日用品も揃えられます。

現在、国分寺駅北口では開発工事が行なわれており、2018年1月竣工予定の三越伊勢丹グループが入る予定の駅前ランドマークシティの建設を行っています。

 

国分寺駅のオススメポイント③:緑が充実している

駅前は開発が進んでいますが、少し離れると殿ヶ谷戸庭園や、武蔵国分寺公園、お鷹の道など、緑が豊かなスポットが数多くあります。

特に、殿ヶ谷戸庭園は国指定文化財に登録されており、春から夏にかけてはカルガモがいたり、秋は紅葉亭でもみじ鑑賞をしたりと、風情のある自然を楽しめるスポットとして人気があります。

 

【引越しにオススメな東京郊外の駅No.2】狛江駅

みだし2-1209270_1280

狛江駅のオススメポイント①:都下有数の家賃の安さ

狛江駅周辺の平均家賃相場は

・1R  5.7万円

・1K  6.4万円

となっており新宿駅周辺と比べると3万円ほど安い家賃相場となっています。

また、吉祥寺駅と比べても1~2万円程の差があり、一人暮らしのみならず、ファミリー層にも人気のエリアです。

狛江駅のオススメポイント②:都下有数の趣がある自然の街並み

狛江市内には西河原公園や、前原公園、伊豆美神社や岩戸八幡神社などがあり、近くには多摩川も流れています。

自然も多く、おもむきのある街としても有名なだけでなく、犯罪発生率は東京都内で2番目という治安の良い街です。

【引越しにオススメな東京郊外の駅 No.3】調布駅

ビル群-450793_1280

調布駅のオススメポイント①:都心までのアクセスが良好

調布駅には京王線の各駅~特急までが止まるので、新宿まで約15分とアクセスは良好です。

調布駅のオススメポイント②:商店街と大型商業施設の共存

調布駅北口を出ると、パルコや西友などの大型商用施設があり、飲食チェーン店や、ファッションセレクトショップ、本屋、旅行代理店などの店舗があります。

北へ少し進むと天神通り商店街があり、昔ながらの調布市の風景や、古くからの地元の味を楽しめます。

また、だるま市やそば稲荷で有名な深大寺もあり、20店舗近い蕎麦屋が軒を連ねています。

土日になると観光客でにぎわい、行列ができている蕎麦屋もあります。

 

調布駅のオススメポイント③:自然も多く残存

神代植物公園や野川公園の様に、広く緑が残っている場所もあり、自然と利便性の高い生活環境が混ざり合ったオススメのエリアです。

 

また、調布市付近は2020年に開催される東京五輪会場の1つ、近代五種(フェンシング)・バトミントン会場としても注目されています。

現在も武蔵野の森総合スポーツ施設の開発は進んでおり、近接した近代五種(水泳、馬術、ランニング、射撃)・サッカー・ラグビー会場の東京スタジアムと共に、今後さらなる賑わいに期待できるスポットになっています。

 

【まとめ】

閑静でも生活の利便性が高い国分寺駅、家賃が安く自然が多く残る街狛江駅、東京オリンピックへ向けて町全体が賑わいを見せる調布駅、三者三様ですが、都心へのアクセスの良さはどの駅も同じです。

これから引越しを考えている方は、リストに新しく国分寺駅、狛江駅、調布駅を考慮してみてはいかがですか。