意外と知られていないクルーズの世界 Vol.2

おはようございます!

スター引越センターのけーすけです!

暖かくなってくるとどこかへお出かけしたりしたくなりますよね!ですがいざ決めるとなるとあれもこれも行きたくなってきますよね。

今年は今までと違うご旅行にチャレンジしてみませんか?

本日は以前投稿させて頂きました。クルーズの世界の第2段でございます。もし第一弾を見られていらっしゃらない方はこちらもご覧いただければと思います。

☆意外と知られていないクルーズの世界☆

クルーズ船のグレード

クルーズ船には「カジュアルクラス」「プレミアムクラス」ラグジュアリークラス」の3種類のグレードがあります。
クルーズ旅行をご検討する上でグレードを選ぶことも重要になり、グレードによって食事内容、サービス内容などが変わってきます。

カジュアルクラス

初めての方にお勧めのクルーズがカジュアルクラスのクルーズ船です。
お値段は一番安価になり、ドレスコードも堅苦しくなくお気軽にご乗船いただけます。
また大型のクルーズ船が多い為、ショーや船内施設が充実しておりますのでご家族連れの方に人気のクラスです。

船会社によっては同じお部屋の3人目、4人目が13歳以下のお子様の場合、旅行代金が無料のクルーズ船もあります。

プレミアムクラス

カジュアル客船より洗礼されていて落ち着いた雰囲気なのがプレミアムクラスのクルーズ船です。
中型船が多いので施設は充実しております。カジュアルクラスよりお食事やスパの質が高いのも特徴です。

日本で造船され、日本発着クルーズで人気のダイヤモンドプリンセス号もプレミアムクラスのクルーズ船です。

ラグジュアリー

ラグジュアリークラスになるとこれぞ豪華客船と言われるサービス内容です。
小型船が多い為、ひとりひとりにサービスが行き届くようになっており、料理の質はもちろんの事、エレガントな雰囲気でお楽しみいただく事ができます。

ディナーの際は正装が必要になりますので、ご自身で正装のお洋服をお持ちする必要がございます。

クルーズ船のお部屋の種類

ご旅行をご予約される際に必ず決めていただく必要があるのがお部屋の種類です。

ホテルの中でもお部屋の種類があるようにクルーズ船にもお部屋の種類があります。

基本的にはどのお部屋にもシャワー、トイレ、ベッドはあります。違いは広さ、バスタブ、場所、窓、バルコニー、アメニティ等がお部屋によって変わります。(お船の種類によって変わる場合があります)

安易な気持ちで決めてしまうとあっちにすれば良かった。。なんてなってしまうのはもったいないですよね。

内側

内側のお部屋は船の内側に付いているお部屋です。船の内側に付いておりますので窓がありません。

その為、お値段は一番安くなる場合がほとんどです。もちろん電気は通っておりますので夜でもお過ごしいただくこともできます。

アグレッシブに船内イベントなどにご参加して、お部屋に寝に帰るだけと言う方には内側のお部屋のご利用をオススメ致します。

初めて利用される方は海側以上のお部屋がよろしいかと思います。

海側(窓付き)

海側のお部屋は船の外側に付いている、開閉不可の窓付きのお部屋です。景色を眺める窓と言うよりかは光を取り込む窓になります。

お部屋の広さは内側のお部屋とそんなに変わらない場合が多いです。個人差はありますが、内側に比べて閉塞感は抜けるかと思います。

広さはあまり気にしないけれど、お部屋に外の光は取り込みたいという方にはこちらがオススメです。海側のお部屋の中にはオブスト(視界不良)呼ばれる窓の外に救命ボートが掛かっていて視界が悪いお部屋があります。オブストお値段は基本的に内側より高く、海側より安い場合が多いです。(状況によって変化する場合があります。)

初めてクルーズに行かれる方は海側(窓付き)以上のお部屋がよろしいかと思います。

バルコニー

お部屋にバルコニーが付いているお部屋です。もちろんバルコニーはそのお部屋の方しかお使いいただけません。

海風を感じながらバルコニーで朝食を食べたり、眺めのいいクルーズでは景色を眺めたりすることもできます。よく寒いクルーズだとバルコニーは必要が無いと思われがちなのですが、アラスカなどの寒い地域のクルーズではバルコニーがあれば暖かいお部屋から氷河などの景色をご覧いただくことができます。

お部屋でゆったりとお過ごししたり、景色を楽しまれたい方はバルコニー付のお部屋がオススメです。

スイート

船の種類やグレードによってスイートクラスの中でも種類があったり、サービス内容が違っていたりして一概には言えないのですが、スイートクラスになるとアメニティや食事のメニュー、専用のダイニングなる事も多くあり、専用ラウンジやバトラーが付くこともあります。

ラグジュアリーな気分や特別感を味わいたい方にはスイートクラス以上のお部屋がオススメです!

お部屋の設備について

クルーズ船のお部屋はホテルや旅館とは違うことがありますので、ちょっとした注意点をご紹介致します。

アメニティ類

クルーズ船のお部屋にはホテルのようなアメニティは無く、歯ブラシやカミソリはご自身でお持ちする事になります。

石鹸やシャンプー、ドライヤー、人数分のタオルなどは置いてありますが、石鹸やシャンプーは外国客船ですと海外製品になりますので、お肌や髪質に合わない場合があるのでご自身でお持ちする方がよろしいかと思います。

タオルは人数分のご用意があり、毎日交換されます。

電源

お部屋に電源もありますので、電子機器の充電も可能ですが電源の形が日本とは異なるタイプの場合は変換プラグが必要となりますので事前にお調べください。

今の電子機器充電器のほとんどに自動変圧器が付いているので問題は無いですが、もし自動変圧器が付いていない場合は変圧器が必要となる場合がございます。お部屋やクルーズ船によっては電源が2つのしかないので、タコ足のコードなどをお持ちいただくと携帯やカメラの充電が同じお部屋の方と一緒にできますよ!

お部屋の清掃

大体1日に二回くらいお部屋の清掃が入り、清掃の際にシーツ交換やタオル交換をしてくれます。皆様が朝食や夕食を楽しまれている時間帯にお部屋係りが清掃を行います。

使った後のタオルを畳まれる方がいらっしゃるのですが、畳んでしまうとお部屋係が使っていないと思って交換されない場合がありますので、丸めて置いておくとわかりやすくていいかもしてないですね。

きっとお部屋係りの方とはお会いすることがあるかと思いますので、お会いした際はハローと声を掛けてあげて下さい。向こうも笑顔であいさつしてくれますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらをお読みいただき、クルーズに少しでもご興味をもっていただければ幸いです。

クルーズの船会社によって、それぞれの特徴があったりサービス内容が違うことがあります。本日ご紹介した内容が相違している場合もありますのでご注意ください。

それではまたお会いしましょう!お引っ越しはいつでもお気軽にスター引越センターにお問い合わせくださいませ。

≪お見積り無料です!≫
お気軽にお問い合わせください♪
お引っ越しのご用命は、スター引っ越しセンターへ♪

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

個人のお引っ越しはこちら http://www.star-hikkoshi.com/
オフィス移転ならこちら https://www.starmoving.jp/office/index.html