部屋を広く使うために「minikura」に荷物を預けてみるという選択肢

部屋を広く使うために「minikura」に荷物を預けてみるという選択肢

部屋は広く使いたいけど収納が少なくて部屋の中にもモノがあふれてしまうという方もいらっしゃると思います。

荷物を預けるためにトランクルームを借りようと思っても金額が高いですし、より広い部屋に引っ越そうと思っても予算的に難しいことも。

そんな時に、月額200円から段ボール単位で荷物を預けることができる「minikura」というサービスがおすすめです。

生活空間を広く使うために荷物を預けるという選択肢

物件を探す際に重視するポイントは様々ではありますが、部屋の広さを重視される方は多いのではないでしょうか。とはいえ「駅からの距離」「日当たり」といったポイントをおさえていくと、予算的に広さを諦めなければいけないこともあります。

十分な広さを確保していたつもりが、どんどんモノが増えてしまうという場合もありますよね。僕はこのタイプです。部屋が広ければその分だけモノをためこんでしまいます…。

そんな時に、荷物はminikuraに預けて生活空間を広く使うという選択肢もありますよ、というご提案です。

月額200円から荷物を預けられるminikura

minikuraは月額200円から荷物を預けられるサービスです。

空調もセキュリティも完備された倉庫で管理してくれるので、カビが生えるなどのリスクも低いのがありがたいです。

「季節もののアイテム」や「大事ではあるけど頻繁に使うことはない思い出の品」などを中心に預けておくのが良いと思います。

プランはこちらの5つ。

  • minikura HAKO
  • minikura MONO
  • minikura Library
  • minikuraクリーニングパック
  • minikura Closet

それぞれについて詳しく見て行きましょう。

minikura HAKO

20kgまでならアイテム数は問わないのがminikura HAKO。月額200円で利用できます。

軽いものを箱に入るだけたくさん預けるならこちらが便利です。

箱のサイズは3種類あり、「W38cm×H38cm×D38cm」と立方体のレギュラーボックス、「W60cm×H20cm×D38cm」と洋服を入れるのにぴったりなアパレルボックス、「W42cm×H29cm×D33cm」の書籍専用のブックボックスです。

例えば思い入れのある漫画などはとっておきたいけどかさばるし、湿気や日光でやられてしまいやすいため、minikuraに預けた方が安心かもしれませんね。

minikura MONO

重さのあるものはminikura MONOを使って預けるのがお得です。こちらは月額250円です。

30アイテムまで預けることができ、1品ずつminikuraスタッフが撮影してくれます。撮影されたアイテムはスマホやパソコンで簡単に確認できるため、なにを預けたのかが一目瞭然なのがminikura MONOのメリットです。

箱のサイズはレギュラーボックス・アパレルボックスの2種類です。

預けたものは箱単位ではなくアイテム単位で取り出し可能。1点からでも送ってもらうことができます。しかも最短翌日お届けなので急に必要になった場合でも安心です。

minikura Library

minikura Libraryは書籍専用の保管ボックスで、「本・楽譜・DVD・ゲームソフト・CD・ノート・ファイル」を預けられます。月額450円です。

minikura HAKOのブックボックスとの違いは、minikura MONOのように1冊づつ撮影してくれて、スマホやパソコンで確認可能な点です。

我が家にも大量のCDがありまして、保管場所に困ってるんですよね。minikura Libraryに預けてみようかなと思ってきました。

minikuraクリーニングパック

クリーニングした衣類を半年間保管してくれるのがminikuraクリーニングパック。

このプランは月額料金ではなく、半年間預けて12,000円という料金設定です。クリーニングするだけでもそこそこ料金がかかるのに、その後半年間預けても12,000円って結構破格ですよね。

それと、半年きっかりではなくてもうちょっと預けておきたいと思った時でも、7ヶ月目以降は月額500円を追加で支払えば保管してもらえますよ。

1パック10点までで、こちらもminikura MONOなどのプラン同様1点ずつ撮影してくれるため、スマホやパソコンで確認することができます。

「W40cm×H40cm×D40cm」と大容量の不織布バッグに畳んで保管されるんですが、アイテムによってはハンガー保管を選択することも可能です。

minikura Closet

minikura Closetは、クリーニングパックとサービス内容は近いですが、クリーニングなしで衣類を預かってくれるだけのプランです。10点預けることができて月額450円です。

クローゼットの名の通り、ハンガー掛けで預かってくれるため、シワになると困るようなものを中心に預けるのがおすすめです。

その他のプラン同様写真撮影をしてくれて、スマホやパソコンでの確認も可能です。

取り出し料金について

アイテムを取り出したいときには無料で送ってもらえると記載があるのですが、注意点が一つ。

クリーニングパック以外のプランでは、16か月未満に取り出す際には「850円」の料金が発生します。

minikura MONOやminikura Closetで1点ずつ取り出す際も、16か月という期間を境に料金が変わりますのでご注意ください。

各プランの詳細な料金につきましては、minikuraホームページの注意書きをご覧ください。

必要ないものはそのままヤフオクに出品可能

minikura HAKO以外のプランでは、必要ないと思ったタイミングでヤフオクに出品することもできます。

minikuraが出品代行をしてくれるんですが、出品手数料が追加でかかるようなことはありません。落札後の配送もminikuraスタッフが担当するため住所を知られることなく商品を送ることができます。

Yahoo!プレミアム会員である必要がありますが、撮影も梱包も配送も自分でやらずにヤフオクに出品できるのは便利すぎますね。

モノを置いていたスペースを生活空間に変える

身の回りにあるモノの中で頻繁に使う訳ではないものは、思い切ってminikuraに預けちゃいましょう。

空間を広く使えるようになることで、快適な生活が手に入ると思いますよ。

部屋を広く使うために「minikura」に荷物を預けてみるという選択肢

この記事が気に入ったらシェアしてね!