【100円ショップを上手に活用する方法!水回り編】

こんにちはスター引越センター広報担当ヒロミです。

みなさん、最近100円ショップチェックされてますか?

私は、100円ショップで面白いアイテム・使い勝手の良いアイテムを発掘するのが大好きです。w

実は、100円ショップは海外にもあるのですが、「DAISO」さんのアイテムって世界共通で愛されているんですよね。

値段が、日本とは違い、すべて100円ではありません。オーストラリアでは、2ドル80セントが主にあり、そのほか、10ドルなど(日本円で900円)くらいですかね?のアイテムなど幅広い値段になっています。

基本的には、馴染みのアイテムが手に入るので、多く利用されているそうですよ。

 

それでは、最近私が活用した、「水回り」のアイテムをご紹介します!

 

絶対にオススメなのがこちら!

 

 

スプレータイプのクリーナー

「重曹クリーナー」

重曹って自分で結構ミックスしたり用意するの、面倒ですよね。

私はこれでいつも、冷蔵庫・電子レンジ・日用品を掃除しています。

特に、窓のクリーニングをするときに、窓のレイル?下に、ゴミが溜まりやすいので、スプレーして2、3分時間を置いてから掃除をすると良いですよ!窓ガラスは、基本「お酢」をお水と混ぜて、雑巾でふくと綺麗になります。

 

「クエン酸クリーナー」

こちらは、シンク・石鹸カス・水道のハンドルなど金物に使っています。

水垢がたまると少し濁るので、気になったときに定期的に使われると良いと思います。

水垢を放置していると、汚れが取れず楽なってしまいます。定期的にしましょう!

 

皆さん、ご存知!「ゲキ落ちくん」みたいなもの。w

いわゆる、「万能」スポンジ!

すごい落ちるので、たまに私は、壁にシミがついたときに使ったりしています。(ペンキが剥がれない程度に優しくしてください)

 

フローリング用お掃除シート

フローリングのシート!皆さんも結構使われているのではないでしょうか?

こまめにキッチンの床は綺麗にしておくと、汚れもへばりつかず良いと思います。

 

バスルームのブラインド

 

バスルームにブランドを置いている方も多いのではないでしょうか?

洗い方・・・吹き方色々あると思います。

私は、いつもこちらはリビング用のフローリングシートで拭いています!w

正しいのかわかりませんが、綺麗になった気がします。w

頑固な汚れは、ゲキ落ちスポンジを組み合わせてなるべく白さを保つようにしています。

ちなみに、拭き取る時は「優しく」というのも、ブラインドの形が崩れてしまったり、逆に汚れが染み込んでしまう場合があるので、注意してください。

 

お鍋の焦げを取るなら!「ステンレスたわし」

 

「ハンディータイプのステンレスたわし」

 

私はこれを愛用しています。ステンレスたわしですが、あくまで私は鍋の外側のみ使っています。

内側は、食べ物がへばりつかない加工がされているので、ご使用はあまりおすすめしません。ぜひひどい焦げの場合は使ってみてください。

コンロの汚れに!「ワイヤーブラシ」

これ、結構おすすめです!

ガスコンロの細かい隙間の汚れを取るならこれ!

そして、私が使った裏技はこちら!

バスルームの床のカビ?ごみ?しつこい汚い部分!

先ほどの「ステンレスブラシ」にブリーチと「ジフ(一般的にキッチンなどをクリーニングするクレンザーであればなんでもOK)」を用いて、磨きました!

そして結果がこちら!

ピカピカ〜!!!★

どうですか?少し、自己満足の世界ですが、いろいろなアイテムを発掘してみて楽しむのも、ありですよね。

お掃除ってやり始めたら大変・・・少しこういったアイテムを使って楽にクリーニングしませんか?

弊社では、引越しの前のホームクリーニングサービスも提携業者にて行っております。

詳細については、お見積もり担当にお話していただければ幸いです。

≪お見積り無料です!≫
お気軽にお問い合わせください♪
お引っ越しのご用命は、スター引っ越しセンターへ♪

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

個人のお引っ越しはこちら http://www.star-hikkoshi.com/
オフィス移転ならこちら https://www.starmoving.jp/office/index.html