お見積もりはこちらからどうぞ
 

引越し時、自分で運んだ方がいい荷物とは?

おはようございます。スター引越センター広報担当のけーすけです。

引越しをされる時は、全ての荷物を業者に預けてはいますでしょうか?

基本的なお荷物は、こちらでお運びをする事はできますが、中には引越し業者でお運びができないものもあり、そういったお荷物はご自身でお持ちすることをお願いしております。

そこで今回は自身で運んだ方がいい荷物を理由と共にご紹介します。ファミリーの引越しでも単身の引越しでも参考になるかと思います。

貴重品は原則引越し業者で運べない

引越しと聞くと段ボールに入れた荷物全てをお運びするイメージがありますが、実はそうではありません。

貴重品関係は基本的にお客様での引越し先にお持ちいただくようにお願いしてます。

保険の対象外となる

なぜ貴重品を運ぶのをお願いしているかといいますと、それは保険では対応ができなくなるからです。

段ボールに入れてしまえば、わからないんじゃないの?と思うかもしれませんが、

万一紛失などになってしまった場合、保証が一切できなくなってしまうのです。そういった事故を防ぐためにも貴重品はご自身でのお運びをお願いしているのです。

貴重品関係(通帳、現金、印鑑、貴金属、キャッシュカード、有価証券)

通帳、現金、印鑑、貴金属、キャッシュカード、有価証などが貴重品にあたります。

万が一、荷物に紛れているといけませんので、引越し作業の際は貴重品をまとめてから荷物をまとめるようにしましょう。

美術品関係(骨董品、絵画、美術品)

こちらはお運びすることはできるのですが、普通のお荷物の扱いになるので、スター引越センターでは保証が1点30万円となります。

しかしそれ以上に保険をかける事もできますので、美術品などのお荷物がある場合は担当者にご相談くださいませ。

パソコン類

パソコン類は本体ではなく、データの破損に注意が必要です。

データが破損してしまった場合は、データ復旧は保証外となってしまうからなのです。もし引越しでパソコン類を運ぶ予定の方は、必ずバックアップを取っておきましょう。

パソコン等の電子機器は振動や衝撃に弱いので、ノートパソコンくらいであればご自身で運ぶ方がいいでしょう。

燃料が入ったバイクやストーブ

バイクは原付バイクであれば荷物と一緒にお運びすることができますが、ガソリンが入っていると運ぶ事ができないので、ガソリンが抜いておいてください。ストーブも同様に燃料を抜いておきましょう。

原付以上のバイクはスター引越センターから提携業者に依頼することもできますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ご紹介したものが必ず運べないわけではないので、どうしてもという場合は一度担当者にご相談を頂ければと存じます。

ただし状況やモノによっては、お断りさせていただく事もございますので、予めご了承くださいませ。