お見積もりはこちらからどうぞ
 

引越し時の家具分解の注意点

おはようございます!スター引越センター広報担当のけーすけです!

引越し業者では大きい家具でも基本的には引越し業者でお運びするのですが、モノによってはお客様自身で多少準備をしてもらう必要がある場合があります。

事前に準備が必要な家具類で準備がされていないと、当日に追加料金がかかってしまったりする事もあります。そうならない為にも単身での引越しでも、ファミリー引越しでもしっかりと引越し業者に事前確認をしっかりしておきましょう。

今回は引越し時の家具類の事前準備についてご紹介いたします。

引越しの前の梱包手順


事前に担当者に伝えておこう!

基本的には引越し業者からお荷物の詳細はお伺いするようにはなりますが、電話でのご予約の場合は行き違いになってしまう場合がありますので、気になる家具がある場合は予約時に伝えるのがベストです。

扉より大きい家具がある場合は注意が必要

扉より大きい家具がある場合は、事前に担当者に伝えてください。

分解、組み立てが簡易的な物で10分~15分くらいの物であれば、引越し業者で行えるかと思います。しかし複雑な組み立てになっていたり、特殊な工具が必要な場合は、ご自身で行うか引越し業者に事前のご連絡が必要となります。

当日もしこういった家具があり、分解がされていないと追加料金が発生してしまったり、お荷物が運べなくなってしまう事があります。

ご自身で分解をされる場合は、事前に必ず分解をしておきましょう。

DIY(自作)で作られた家具について

ここ数年、ご自身で家具等を作るDIYが流行っているので、もしかするとご自身で作られた家具などが、ご自宅にある方もいらっしゃるかと思います。

もちろんそのままのお運びできるものは、引越し業者でもお運びできる場合が多いのですが、破損の恐れが高いのでご自身で分解をオススメいたします。

またこちらも簡単な分解であれば、引越し業者側で対応ができるか場合があります。しかし釘や接着材、木ネジを使っている場合はご自信での分解が必要となります。

特に壁に張り付いていたりするとお手伝いもできかねますので、注意が必要です。

DIY(自作)で作られた家具の破損は対象外

引越し業者によって保障内容が変わる場合はありますが、ご自身で作られた家具等は保障の対象外となる場合がほとんです。

ご自身で作られたものは破損の可能性が高いので、事前に分解をするかご自身で運ばれた方がいいでしょう。

まとめ

やはり気になる家具や大きい家具は、当日スムーズに引越し作業をする上でも事前に担当者に確認をしておくのが理想です。

思い入れの家具等はご自身で運ばれた方がいいかもしれません。

引越しをご検討の方は御気軽にスター引越センターにご連絡くださいませ!

≪お見積り無料です!≫
お気軽にお問い合わせください♪
お引っ越しのご用命は、スター引っ越しセンターへ♪

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

個人のお引っ越しはこちら http://www.star-hikkoshi.com/
オフィス移転ならこちら https://www.starmoving.jp/office/index.html