お見積もりはこちらからどうぞ
 

風水で人間関係を円滑に!親友や上司とうまくやっていく部屋のインテリア

学校生活を楽しく過ごしたり、仕事を円滑に進めたりするうえで、重要なのが人間関係。そこでも実は、風水の力が活躍してくれるそうです。そこで、雑誌やWEBの占いで活躍中の風水師 森冬生(もり・ふゆみ)先生に、いい人間関係を築くサポートをしてくれるインテリアを教えてもらいました!

机を南に置き、アルバムや日記をしまう

Nietjuh / Pixabay

出会ってから日の浅い相手といい関係になれるか、それを判断する目を養うには、南の方位の力を借りましょう。南は人体に当てはめると目にあたる方位で、知性や判断力をアップさせる力があります。日の当たる南なら、薄暗い場所と違ってものごとをはっきりと見ることができる、というわけです。

そんな南には机をおいて、アルバムや日記、手紙など過去の自分を表すものをしまうのがポイント。机の上には今の自分の写真を飾って、多肉植物のプランターを飾ります。乾燥地帯に生育する多肉植物は火を象徴するものなので、南の気をアップしてくれます。この机の前で過ごす時間を増やすことで人を見る目が出てきて、信頼できる相手と過ごすことができるようになるはず。

ソファに明るい花柄のカバーをかける

monicore / Pixabay

仲良くなれそうな人や仕事のキーパーソンを見つけたら、社交運を上げて仲を深めましょう。そのためには、恋愛やレジャーなど人生の喜びをつかさどる西の方位を味方につけて。

明るい花柄のファブリックやくつろげるソファ、アクセサリー類が西のラッキーアイテムです。西の壁にソファをおいて、明るいカラーの花柄のカバーをかけるのがおすすめ。ソファがない人は、ベッドカバーやカーテンを明るい花柄にしてもOKです。仲良くなりたい人とリラックスして話すことができて、打ち解けることができるでしょう。

東南のチェストの上に香水を置く

nad_dyagileva / Pixabay

西の気が担当するのは「表面的な社交」。より深く信頼関係を築きたいのなら、信頼や誠実さを象徴する東南のパワーを取り入れましょう。東南のラッキーカラーはグリーン。新緑のようなさわやかな「木」の気を帯びています。「木」の気を活性化させるには「水」の気をもつ香水を置くのがベスト。東南にチェストをおいて、香水のほかに、木製のアイテムや木からできる紙のアイテムを置きましょう。これは例えば、ポストカードを飾るといったことです。こうして東南の気を活性化させることで、あなたの信頼度が高まっていきます。