お見積もりはこちらからどうぞ
 

【小規模オフィス】自力で移転作業をする際のメリット・デメリット

スター引越センターの、コグマです!

小規模のオフィスの場合、コストを抑えるために移転先の距離や荷物の量によっては自分たちでやることも可能です。

今回はその際のメリット、デメリットをいくつかご紹介します。

 

 

自分達で作業するメリット

一番のメリットは、何よりもコストを抑えられることです。

自分たちでやることにより、移転にかかる費用を削減することが出来ます。

日程にゆとりさえあれば引越業者の都合を考えずに済むので、荷物の断捨離・整理整頓をする時間もたっぷり作れるため、自分達のペースで作業を進めることが出来ます。

 

 

自分達で作業するデメリット

普段物を運び慣れていない人達で作業をすると体力的にきつかったり、想像しているよりも遥かに時間がかかります。

荷物の量や段どりによっては、1日で終わらない可能性もあります。

また、運ぶ物をぶつけてしまったり、落としてしまったりと物や建物を壊してしまうリスクが高くなります。

移転に必要な資材も、自分達で用意をしなければなりません。

引越業者に依頼する場合はダンボール、ガムテープ等の資材を引越業者が用意、引き取りまでしてくれます。

使い終わった資材も自分たちで処理する必要がある為だいぶ手間がかかってしまいます。

 

 

距離の近い移転であれば自分たちで少しずつ運ぶことも出来たり、自分たちでは運ぶのが難しい大きな什器の運搬だけを依頼することも出来ます。

一部のお荷物だけのパターンや全部のお荷物のパターンなどいくつかのパターンでの御見積の提案が出来ます。

ご相談だけでも大丈夫ですので、ご移転の予定があれば引越業者に一度ご連絡してみてはいかがでしょうか。

 

★スター引越センター★

フリーダイヤル0800-1111-555(8~21時)

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

http://www.starmoving.jp/

https://www.star-hikkoshi.com/