引越し前は断捨離する事が大事

Abandonment-clean

単身での引越しやファミリーでの引越しなど、人によって引越しのタイミングは様々ですが、避けて通れないのが引越し前の準備です。
単身引越しでもファミリー引越しでも、荷物は必ず梱包をしなければなりませんが、荷物の梱包をする前にしていただきたいのが断捨離です。
引越しが決まるとまず荷物の梱包を先に始めがちですが、まずは断捨離を行う方がいいでしょう。
しかし荷物が多かったり、急遽の引越しだと焦ってしまうこともあるかと思います。そこで今回は、引越しの前の断捨離についてまとめてみました。

引越し前の準備!まずは断捨離から!

house-crean

引越しの準備を行う前にまず断捨離から行い、急遽のお引越しでなければ、しっかりと計画を立て、早めに断捨離をするようにしましょう。
1年以上使っていない物はないでしょうか。基本的に1年以上使っていない物は、今後も使う機会が無い可能性が高いですので、捨てる勇気を持ってください。
荷物の量が多いと引越し代金も変わってくるので、引越し前の断捨離は節約にも効果的です。

ゴミの日に合わせて、身の周りの物から断捨離する

ゴミ出しの日に合わせて、身の周りの物を断捨離しましょう。
燃えるゴミの日に合わせて着ない洋服を処分したり、もしお子様が使わない教科書等がたくさんあれば、古紙回収に出してしまいましょう。
時間があるようでしたら。フリマアプリで売ったり、古着屋に持っていってもいいと思いますよ!どうせ捨てるなら売った方がいいですからね。

迷ったら断捨離せず保存しておく

断捨離をしていると、捨てるか迷う物がほぼ確実に出てきます。
そういった物は無理に処分せずに保存しておく方がいいかもしれません。迷ったものは同じ場所で保存をして、一定の期間が過ぎたら本当に必要かどうかもう一度確認してみましょう。

家具、家電の断捨離

家具、家電を処分する場合は、料金を考えると事前に行政や業者に頼むのがオススメです。
早めに引越しが決まっているようでしたら、2週間前くらいには回収日を予約しましょう。
しかし気を付けていただきたいのが、大きな家具、家電を処分をする際には、処分品を持っていく場所が指定される事があります。
ファミリーの場合は、指定場所に運び出すことができるかもしれませんが、1人暮らしの場合は、大きな家具類を指定された場所に運ぶのは難しいですよね。
それに自身の都合で早く指定場所に置いてしまうと、不法投棄と見られて、取りにくるように言われてしますので、処分に出す日には気を付けてください。
もし急遽の引越しなどで、処分が間に合わなかったり、1人暮らしで運んだりするのが難しければ、引越し業者に依頼すると引越し日にまとめて引き取ってくれるので、楽に処分ができます。
家具、家電はスター引越センターで有料での引き取り、または買取りができる場合がございますので、お気軽にご相談ください。
また事前にお伝えがあれば、手数料はかかってしまいますが、条件によっては行政や業者が指定する場所へ家具、家電をお運びできる場合があります。

断捨離をした事で引越し代金が安くなる

price-morving
引越しの前に断捨離をする場合、引越し代金が変わる事があります。
引越し代金はトラックの大きさで変わってきますので、時間に余裕がある様でしたら、先に断捨離をしてから見積もりを取る方が引越し代金が安くなる事もあります。
引越し代金が決まった後も大幅に変更があれば、変動があるかもしれませんが、それでも初めに断捨離を行う方がいいでしょう。

担当者にどの辺りを減らせば引越し代金が安くなるか相談する

引越し代金の見積もりが出た時には、もしかすると予算と離れてしまっている場合があります。
そんな時は担当者に、何を減らせば引越し代金が安くなるか尋ねてみてください。もし担当者から大きく料金に関わっている荷物があれば、そこから中心に断捨離をする事で、引越し代金が安くなるかもしれません。

まとめ

費用の面でも気持ちの面でも、引越し前の断捨離は行った方がいいでしょう。
家具などは捨てづらいので、とりあえず新居に持っていったりして、結局雰囲気が合わなかったり、スペースが無くて処分に出すと結局損してしまいますので、移転先の事も考えてみてください。