ガス代の節約方法

ガス料金は季節によって変わってきます。

夏はシャワーの回数が増えたり、冬は洗い物でお湯を使ったり、お風呂を追い炊きをしたりなど様々です。

ガス代って、年間で見るとなかなか無視ができない金額ですよね。毎月の支払いを見てもう少し安くなればと、お考えの方も沢山いらっしゃるはずです。

オール電化でない場合は、使わないわけには生活は出来ませんので、使い方や節約をするしかありません。

ということで、今回はガス代を安くする方法、ガスの節約方法をいくつかご紹介いたします!

お風呂でガス節約

私たちの生活でお風呂はかかせないものとなっています。お風呂の入り方を工夫するとガスの節約に繋がります。

ガス代の内、お風呂は大きな割合を占めているので、お風呂でガスを節約しましょう。

追い炊き回数を少なくする

家族が多い場合は、難しいかと思いますが、1人1人が入る時間を短くしたり、お湯が冷めないようにフタや保温シートを使って工夫しましょう。

シャワーの出す時間を短くする

シャワーは1分あたり約5円かかります。

当然シャワーを使っている時間が長くなると、ガス代はかさみますので、シャワーの時間が短くなればガスの節約になります。

節約シャワーヘッドを使う

使う量の水が減りますので、水道代とガス代両方の節約に役立つ優れもの。

交換するだけでいいので、是非導入してみてはいかがでしょうか。

キッチンでガスの節約

普段の生活でお風呂以外にガス代を占めているのが、キッチンです。

毎日使うキッチンで、ガスの節約をする事でガス代が安くなります。いくつかおすすめのガスの節約方法をご紹介します。

フタ、落し蓋をする

フタや落し蓋をすることで熱を逃がしにくくなり、調理時間が短くなりガスの節約に繋がります。

揚げ物の回数を減らす

揚げ物は長時間ガスを使うことになりますので、必然的にガス代が高くなってしまいます。

もしよくご自宅で揚げ物をされている方は、回数を減らすとガス代が節約できるはずです。

電気ケトル、ICコンロをつかう

電気料金が安い時間に使うことでガスより安い金額で行う事ができます。

洗い物の際にお湯をなるべく少なく使う

冬はお湯が無いと洗い物は厳しいですよね。なのでつけ置き洗いなどをしてお湯の使う量を減らすようにしましょう。

ガス会社の見直し

ガス会社を変更してガス代を安くする方法です。実は料金を見直すことで料金が安くなることはよくあります。

都市ガスもプロパンガスもガス自由化で、どこの会社のものを使うのは実は自由なのです。

しかし賃貸や使っているガスの種類では、ガス会社やガスの種類の変更が簡単にできない場合があります。

賃貸

賃貸ですと大家さんか管理会社がガス会社と契約をしていて、入居者に決定権はありません。

大家さんや管理会社から承諾がでれば、変更することができますが、難しい場合が多いです。

ガスの種類によって工事が必要

基本的に使われているガスは、大きく分けてプロパンガスと都市ガスです。

同じプロパンガスからプロパンガス、都市ガスから都市ガスへの変更の場合は、基本的に工事は必要がないのですが、プロパンガスから都市ガス、都市ガスからプロパンガスへの変更となると、ガスの種類が異なりますので、工事が必要になります。

 

投稿者プロフィール

けーすけ
スター引越センターのけーすけです!
趣味は映画鑑賞、旅行、野球観戦です!
マメ知識や話題のニュース等をクローズアップしていきます!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

スター引越センターのけーすけです! 趣味は映画鑑賞、旅行、野球観戦です! マメ知識や話題のニュース等をクローズアップしていきます!