ノンオイルフライヤーで油を落としてヘルシーに調理!揚げ物よりも安全に作れるのもいい!

ノンオイルフライヤーで油を落としてヘルシーに調理!揚げ物よりも安全に作れるのもいい!

油を使わずに揚げ物を作れる「ノンオイルフライヤー」という調理器具があります。

フィリップスの「ノンフライヤー」が有名なんですが、僕は「カラーラ」を使ってます。

温め直しもできるし、パンをトーストするのにも良かったり、これ一つでかなり食生活が充実しますよ。

ノンオイルフライヤー「カラーラ」のメリット

こちらがノンオイルフライヤー「カラーラ」。ペットボトルと比較してこれくらいの大きさです。炊飯器より設置面積少なくて済むくらいのイメージでしょうか。
カラーラ本体

このカゴの中に食材を入れて調理します。
カラーラの調理カゴ

カラーラを使っていて感じるメリットはこちら。

  • 操作が簡単
  • 食材に含まれている油が落ちるためヘルシー
  • 火傷のリスクが少ない
  • 油が跳ねることがなくカラーラの周りの掃除をしなくても良い
  • 使用済み油の始末が必要ない
  • 調理中は完全に放置でいい
  • 調理カゴを丸洗いできるので片付けが楽

揚げ物をする時に心配なことはすべてクリアしてます。お子様がいるご家庭ではカラーラを使うことで安全でおいしい料理を作ることができますよ。

個人的には片付けが楽なのが気に入ってます。下に落ちた油をキッチンペーパーで拭き取ってから洗うだけ。

また、調理中に放置して良いのもメリットですよね。他の料理を作ってる最中に並行して調理を進められます。

カラーラで作った料理の例

カラーラで作った料理の例をいくつかご紹介します。

から揚げ

まずはから揚げ。タレに付け込んだ鶏もも肉に片栗粉をまぶしてカラーラのカゴに敷き詰めます。

油で揚げたから揚げとは別物の感じがしますが、鶏もも肉のジューシーさをしっかりと味わえます。

チキンカツ

チキンカツもいい感じに作れちゃいます。鶏肉にパン粉をつけてカラーラにセットします。

衣の色は薄いものの、ちゃんとしたフライの感じに。衣がサクサクです。

ちなみにこちらを作るのに、カラーラに入れてからかかった時間は約15分。この間に汁物作ったりサラダ作ったりできるのはありがたいです。

焼き魚

焼き魚はカラーラで作ると最高に美味しく仕上がります。サンマなどはカットする形になりますがこのようにセットすると、

グリルで焼いたような焼き上がり。

ブリやカンパチなどのカマもいい感じに焼けます。

魚の匂いが調理器具につきやすそうなイメージがあるかもしれませんが、調理カゴは丸洗いができますし、カラーラ本体に匂いが移ることもありません。

温め直しに使ってもいい

上記の例はガッツリとした調理の例でしたが、揚げ物の温め直しにも向いてます。

スーパーで揚げ物の総菜を買ってきたとして、カラーラで温め直すと揚げ物のカラッと具合が復活します。

ノンオイルフライヤーは料理好きにおすすめしたい

正直、油で揚げたものと仕上がりは全然違いますが、また違ったおいしさなんですよ。

我が家では焼き魚は完全にカラーラで作るようになりました。

興味ある方はぜひチェックしてみてください。