お見積もりはこちらからどうぞ
 

ペット一緒の引越にはケアが必須!みんながやった対策は?

ペットと共に初めての引越をする人は、不安も多いはず。そこで、ペット保険会社の「アイペット」が、「ペットとの引越し事情」について、犬・猫(以下、ペット)の飼育者1062名を対象に調査し、まとめた結果をご紹介します。

ペットと一緒に引越しをしたことが「ある」49.8%

「あなたはペットと一緒に引越しをしたことがありますか?」という質問に対して「ある」と回答した方は49.8%。今回の調査では、1062名の約半数の方がペットと一緒に引越しをしたことがあるそうです。

ペットとの引越しで大変だったことは?

何らかの理由でペットとの引越しが大変だったと感じた人は、75.4%もいることがわかりました。


・「長距離の移動」が23.7%
・「ペット可住宅を探すこと」が20.0%
・「ペットの様子・体調に変化が起きたこと」が15.5%

ペット可住宅を見つけたあとの移動や新居での不調も考慮しておく必要があるようです。

新居では落ち着かないペットが多い

調査結果2で「ペットの様子・体調に変化が起きたこと」と回答した人に対して行った、「引越しの後のペットの様子で当てはまるものは何ですか?」という質問に最も多かった回答を紹介します。

・「落ち着かない」が71.6%
・「夜鳴き・吠え続ける」が27.2%

そのほか、「ごはんを食べない」「トイレの失敗」「病気(下痢・嘔吐)」などの不調が見られたようです。
何もなかったという人は1.1%とかなり低いので、しっかりとペットのケアをする必要があるようです。

また、「引越しをして、ペットが新居に慣れるまでにどのくらい時間がかかりましたか?」という質問に対しては、すぐに慣れたという28.5%を含む、1週間未満で慣れたという回答が73.7%と3/4をしめる結果になっています。

一緒にいる時間を増やすのが一番

「ペットを新居に慣れさせるために行ったことは何ですか?」という質問に対し、最も多かった回答は「一緒にいる時間を増やした」が60.5%。そのほかに「引越し前に使っていたもので安心させた」が44.4%、「そっとしておいてあげた」が37.0%となっています。

落ち着くスペースを作ったり、引越前の間取りに近づけるという方法を試した人もいるようです。

何かと不安の多いペットとの引越ですが、スター引越センターでは提携の専門業者にて対応していますので、ぜひご相談ください!