掃除機を使わずにクイックルワイパーだけの生活は失敗だった

掃除機を使わずにクイックルワイパーだけの生活は失敗だった

一時期ミニマリスト的な生活にあこがれた時期がありまして、掃除機を家に置かずにクイックルワイパーだけで生活できないかなと考えたことがありました。

結婚を機に新生活を送る際、クイックルワイパーだけで床掃除をしてたんですが、思ってた以上に無理だったので、その時の体験談を書き記したいと思います。

クイックルワイパーだけではホコリを取り切れない

「掃除機無し、クイックルワイパーのみでの掃除」を実際に試してみた時に、一番問題だと思ったのは「ホコリが全然取れてなかったこと」です。

クイックルワイパーのドライシートだろうとウェットシートだろうと、かなりしっかり拭き上げないとホコリが残っちゃうんですよね。

その労力をかけるくらいなら、ささっと掃除機をかけた方が楽でした。

僕はスギ花粉アレルギー持ちなので、花粉症シーズンに痛感しました。掃除機をかけるとめちゃめちゃ楽になるんですよ。床に落ちてる花粉を蹴り上げてるんですね。

床以外の掃除ができない

掃除って床を綺麗にしておけば良いわけではないですよね。机のまわりにホコリがたまることもありますし、テレビにホコリが付くことも。

棚の上程度であればはたき掛けでいいかもしれませんが、布団・クッション・ソファのようなものを掃除したい時に掃除機がやっぱり欲しくなるんですよ。

エアコンのフィルター掃除も、掃除機があるとだいぶ楽ですよね。

ルンバとの組み合わせならクイックルワイパーもあり

ルンバなどのロボット掃除機でホコリを取り除き、仕上げにクイックルワイパーという組み合わせならありだと思います。

根本となるホコリをざっくりとロボット掃除機で吸い上げておけば、クイックルワイパーでも十分掃除しきれそうな印象です。(我が家にロボット掃除機がないので想像です。)

ただし、ハンディークリーナーも併用しないと、結局は床以外の掃除ができないのでちょっと大変ですよね。

ルンバは最近サブスクリプションサービスも始めましたので、月額いくらという形で一度ルンバありの生活を試してみるのも良いと思います。

掃除機は快適な生活には必須アイテム

僕がミニマリストに憧れていたのは、「なんにもないぶろぐ」というブログのゆるりまいさんの生活スタイルがきっかけで、一時期ゆるりまいさんが掃除機無し生活を試みていたのを見て僕も実践してみました。

しかし、ゆるりまいさんご自身も掃除機無しは無理だと判断したようで、気づけばブログの写真に掃除機が映りこむようになってました。

やっぱり、掃除機って快適な生活を手に入れるためにはあった方がいいんだなと思います。