お見積もりはこちらからどうぞ

冷蔵庫は引越し前に準備が必要?引越し前にするべき冷蔵庫の準備について

引越し 冷蔵庫準備

冷蔵庫の引越しは他の家電と比べても準備に手間がかかります。

中に入っている食品の消費であったり、霜取りや水抜きなどもしなければなりません。

引越しはただでさえ忙しいものですので、ギリギリになって慌てたくないものですよね。

そこで今回は引越し前の冷蔵庫の準備についてまとめました。

冷蔵庫の中身は計画的に消費をしていこう

引越し 冷蔵庫 計画

冷蔵庫を引越しで運ぶ際には、中身が空っぽの状態にしなければなりません。

今ある食品を前日までに全て消費をする事が理想だと考えると、計画的に進める必要があるのはなんとなくわかるかと思います。

ただあまりにも早い段階での消費をしてしまい、食品が無くなり買い足すなんて事になると本末転倒ですので、冷蔵庫の食品は2週間前くらいから意識して徐々に消費をしていく事をオススメします。

引越し1週間前の冷蔵庫

引越しの1週間前になると食品消費の目途は立ちやすいなっているはずですので、ここからはあまり食品を買い足さない方が無難です。

この時点で消費が難しと判断したら、処分をするか運ぶかある程度考えておきましょう。

もし食品を新居に運ぶようであれば、クール便などで運ぶ事をオススメします。

引越し前日の冷蔵庫の準備

引越し 冷蔵庫準備

引越しの前日に冷蔵庫は、霜取りと水抜きをする必要があります

霜取りも水抜きも冷蔵庫の電源を抜く必要があるので、遅くとも引越し前日の夜には電源を抜くようにしてください。

恐らく引越し会社から予約の際に冷蔵庫を運ぶようであれば指示があるはずです。

冷蔵庫の水抜き
水抜きをする際は冷蔵庫の電源を抜いて一晩置いておくと、翌日には水受けトレイに水が溜まるのでその水を捨てれば水抜き完了です。
冷蔵庫に自動製氷機が付いてある場合は、給水タンクの水を捨て製氷された氷も忘れずに捨てるようにしてください。

冷蔵庫の霜取り
冷蔵庫に霜取り機能が付いている場合は問題ありませんが、霜取り機能が付いていない冷蔵庫を運ぶ場合は霜を溶かす必要があります。

霜取りに関しては、冷蔵庫の電源を抜いておくだけで問題ありません。12~13時間ほどで霜が溶けて水受けトレイに水が溜まります。

引越しは冷蔵庫を掃除するチャンス

引越しで冷蔵庫を空にしたタイミングは冷蔵庫を掃除するチャンスでもあります。普段冷蔵庫には食材が入っているので掃除が中々しにくく、棚やその他のパーツも結構汚れています。

棚や他のパーツも油汚れや落ちにくい汚れがついているので、お湯や台所用洗剤を使って掃除をするといいでしょう。

引越し前は冷蔵庫を綺麗にする絶好の機会なのです。

新居について冷蔵庫の電源を入れる際の注意事項

新居に冷蔵庫を運んでも、すぐに電源を入れないようにしてください。

最新の物であればすぐに電源を入れても問題無い事が多いですが、冷蔵庫は振動を与えたりすると内部の冷却期間が不安定になっている事があります。

その為すぐに電源を入れてしまうと、故障する恐れがあるので1時間ほど経ってから電源を入れましょう。

5時間~7時間ほどで冷蔵庫が冷えて使えるようになります。

冷蔵庫を処分する場合

引越しと一緒に冷蔵庫の処分を考えている方は、引越し業者に処分を依頼するのが手っ取り早くオススメの処分方法です。

冷蔵庫の処分はいくつか方法がありますが、冷蔵庫の処分が行える業者で引越しを依頼していれば引越しと処分を同時行う事が出来ますので、忙しい引越しでも手間をかけずに処分ができます。

また家電の買取サービスを行っている場合は、冷蔵庫の状態や新しい物だと買取をしてくれることもあります。

スター引越センターでは家具・家電の処分や買取も行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

まとめ

引越し時の冷蔵庫は他の家電と比べても中の食材の消費を考える必要があったり、前日までには水抜きや霜取りなどやる事が多いので、スムーズに引越しを進める為にも気を付けてください。

冷蔵庫の引越しをする方は、是非参考にしていただければと思います。