引越しと一緒に風水を利用して仕事運を上げる方法!

引越しをしたら心機一転、部屋のインテリアにもこだわりたいですよね?

一人暮らしだと、家具を移動させるのもなかなか骨の折れる作業ですが、引越しついでに業者さんに置き場所をお願いすれば、簡単に家具の位置を変えられます。

風水を利用して仕事運をアップさせましょう!

断捨離で運気アップ

断捨離とは、不要なものに執着をしないバランスのとれた生活を送るための方法です。

引越しを機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

「断」不要なものが入ってくるのを断つ
「捨」嫌なもの、不必要なものを手放し捨てる
「離」ものへの執着心から離れ心豊かな生活を送る

引越しというタイミングで、身の回りの不要なもの、嫌なものを手放すことで、心の整理もできます。

これまで執着していたものを手放すことで、心に余裕ができ、「良い運気」を呼び込むことができます。

シンプルな生活を送れば思考もシンプルになり、仕事の効率も上がるのではないでしょうか。

引越し先が決まったら風水で方角を確認

morving-fengshui-work01

引越し先の部屋が決まったら、一番にやるべきことは「方角の確認」です。

どの位置に何があるか?によって、家具を置く位置も運気の流れも変わるので、間取り図を見てまずはどこに何があるか確認しましょう。

場所ごとの注意点は以下の通りです。

玄関

北東は鬼門といわれ、この方角に玄関があるのは良くないといわれています。

この方角に玄関がある場合、白いインテリアや盛り塩を置くと、よい運気を呼び込めます。

また、玄関は「運気の入り口」といもいわれる場所です。

穢かったり、靴を散らかしっぱなしにするのはよくありません。

こまめに掃除をしましょう。

キッチン

西日が入るキッチンはよくないといわれています。

また、鍋類などを出しっぱなしにしているのもよくありません。

西側のキッチンには、黄色い家具やインテリア、南西側に土色のアイテムを置くことで運気アップできます。

トイレ

玄関と同じように北東方角は良くないといいます。

また、反対側の南西(裏鬼門と呼ばれる方角)側に位置するのもよくないようです。

インテリアを白か紫で統一し、カレンダーやポスターを貼らないようにしましょう。

お風呂

お風呂場については、東、南東以外ほぼNGです。

また、残り湯を張っておくのもよくありません。

シャンプーボトルなどのアイテムをガラス製のものに変えると、水の運気を高める効果があります。

リビング

東、南東にあるのがベストですが、他の方角でもいいようです

しかし、リビング内で北東、南西にTVやオーディオなど音がでるものを置くのはよくありません。

他にも曇った窓、畳にカーペットを敷くのもよくないようです。

TVなどの音が出るものは、東・南東に置くと運気がアップするといわれています。

また、北東の方角に観葉植物を置くのもオススメです。

寝室

寝室内では太陽が昇る東側は陽の気を象徴し、沈む西側は陰の気を象徴する方角といわれています。

ベットは東側がオススメです。

また、スチールパイプ製のベッドや大きな三面鏡などを寝室に置くのも、風水的にはよくありません。

観葉植物を置いて寝室の雰囲気を明るくするのも効果的です。

また、仕事運と相性が良い方角は「東」「北西」「南西」です。

この方角にマイナスの要素があれば、補う家具やアイテムを置いてください。

風水で家具の配置を変えて運気アップ!

morving-fengshui-work02

「なかなか仕事で芽が出ない」という人も、運気を呼び込むようインテリアやアイテムを配置すれば、仕事運を上げることができるのです。

デスクワークスペースは、仕事運と相性の良い方角に置けば、仕事に対するモチベーションも上がり、前向きに取り組めるようにもなります。

また、北西は風水において「主人」の方角と呼ばれており、北西に仕事スペースを設ければ、出世運が上がり、社会的な地位を確立することができるともいわれています。

まとめ

引越しはこれまで自分が生活してきた空間を、客観的に見る貴重な機会です。

普段の生活では気がつかなかった、不要なものや嫌なものを捨て、整理をすることで心も整理されます。

せっかく引越しをしたなら、一緒に仕事運もアップしてみてはいかがでしょうか?