女性の一人暮らしの注意するべきポイント

女性の皆様、防犯対策はされていますか?

狙われやすい女性の一人暮らし。

自分は大丈夫!と、油断している人程狙われやすいのです。

今回は、新生活で犯罪に巻き込まれないよう、注意するべきポイントをご紹介致します!

 

引越前の対策

 

夜

 

引越前にできる防犯対策として、まずは物件選びがとても重要です!

・3階以上の部屋を選ぶ

・オートロック付きの物件を選ぶ

・女性専用マンション

・モニター付きインターホン

・1ドア2ロック

・管理人が常駐している

・防犯カメラが設置されている

・周辺の環境が人通りが多く明るい

・いざというとき逃げ込める24時間営業のお店が近くにある

 

1階のお部屋は侵入しやすく、2階部分でも配管を使って登ってこれたり、自転車置き場等の屋根を足場にし侵入される危険性があります。

また、外から丸見えなところだと、生活リズムがばれてしまうため狙われやすくなります。

不審者は、人の目を嫌がるため、管理人が常駐していたり、カメラがあると近寄りにくくなります。

部屋を決める前に夜に物件の周辺を歩いてみて、人通りがあるかどうかや不審な車が止まっていたりしないかの確認、いざというときに逃げ込める交番やお店やが近くにあるかの確認をしてみることも大切です!

 

引越後にできる対策

 

鍵

 

・外から帰ったらすぐ鍵を閉める

・誰もいなくても「ただいま」と声をかける

・洗濯物は男性用衣類を一緒に干す

・できれば洗濯物は室内に干す

・ドアスコープの内側にカバーを付ける

・ピンクや黄色等、女性が選ぶようなカーテンの色を付けない

・ポストの中身はマメに回収

・出窓や外から見えやすい所にぬいぐるみ等女性らしいインテリアを置かない

・ドアは簡単に開けない

・防犯ブザーを持ち歩く

・ながら歩きをしない

・狙われやすい服装で歩かない

 

オートロック付きの部屋でも侵入される危険性があるので、入口付近に不審な人がいる場合は少し様子を見てから中に入るようにしましょう。

オートロック付きだからと、少しの時間なら鍵をかけないという人も多いと聞きますが、そういった隙を狙われてしまいます。

帰宅する際は、インターホンを押してから家に入ったり、「ただいま」と言うことにより、家の中に他に人いると思わせ、事件に巻き込まれにくくなります。

 

何よりも危険なのが、自分が犯罪に巻き込まれることはない!という思い込みです。

犯罪に巻き込まれてからでは手遅れですよ。

できることから対策をし、常に防犯意識を持ち行動するよう心がけましょう!

 

★スター引越センター★

お見積りはフリーダイヤル0800-1111-555(8~21時)

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v