引越現場であったおもしろい話!

仙台史郎です。

5月も終わり、仙台は気候の穏やかな日々が続いております。

以前も、現場・訪問の際のエピソードを紹介しましたが、まだまだおもしろい話は、たくさんでてきます。

どれだけ話せるかはわかりませんが・・・ご紹介したいと思います。

 

最高級の靴下

 

僕が入社した少し後、さんという歳上の作業員さんが入社してきまして、いつも現場は一緒に回っていました。

さんは、趣味に給料のほとんどを費やす為、日々の生活では節約家でした。

 

ある日、いつものように現場に向かう際中に、

いい靴下があるお店に行きたいというので、寄ってから行くことにしました。

いい靴下と言えば、丈夫で値段も結構するものなんだろうなっと思っていたのですが・・・

行先を尋ねると、なんと・・・・・

 

 

 

 

 

100円均一だったのです。

 

えええええええっ。

 

お店を出てからは、

さんは、現場に到着するまでの1時間程の間、100均の靴下の良さを僕に熱弁していたのです。

100円だけど、1カ月はもつし、しかも丈夫だっ!!!と言っていました。

よほどいい靴下だろう、今まで、ユニ○ロの靴下を愛用していた僕は、あまりの熱弁で次回購入してみようとさえ思いました。。。

その時までは。。。

 

ピンチ!!予想外の事故発生!

 

現場へ到着すると、道路幅がとても狭く、バックでしか入れない急な上り坂でした。

急な坂には、砂利と大きな石がたくさんあった為、バックで上がっていたので途中何度も停まり、
その都度さんと確認し降りて障害物をよけ、走行状況を確認していました。

何度も繰り返すうちにトラックは、どちらにも動かなくなってしまい、

マニュアル車のためニュートラルの状態でサイドブレーキをかけてトラックを降り、障害物をどかそうと格闘している間に、、、

なんとトラックが一人で勝手に下に向け動き出してしまったのです!!!

 

通行人がいれば怪我をする恐れがあり、いち早く対処しなければ・・・

 

頭に咄嗟に浮かぶことは、

1.運転席に飛び乗りブレーキを踏む。

2.何かでタイヤを停める。

3.トラックを自力で停める。

4.Bボタンを押し、ジャンプし、障害物を積み重ねる。

5.助けをよぶ。

何らかの方法で、停めるしかないですよね。

先には、行き止まりのブッロクがあります。

 

僕は、当たり前かと思いますが、

①ダッシュで運転席に飛び乗りブレーキを踏みました。

何とか間に合い、トラックをブロックすれすれで停めることが出来ました。

 

最高級の靴下の行く末やいかに・・・

 

安心し、さんの様子を確認しにトラックの後ろに向かうと、

なんと、さんは、、、

 

僕はその瞬間、Hさんには大変、申し訳ないのですが、大爆笑してしまいました!

さんはトラックのステップをつかみ、自らの足でブレーキをかけようとしましたが、

ジェットスキーのように引きずられ、10m後ろに倒れていました。

買ったばかりの丈夫で長持ち、1時間熱弁していた、あの100均の大事な大事な靴下で、タイヤを停めようと必死で戦っていたのでしょう。

靴は脱げ、最高級な靴下は破れボロボロになっていました。

 

あれだけ僕に熱弁していたあの長持ちする靴下ですよ(笑)

 

僕達は、次の現場に向かう為、さんにもっと丈夫な500円くらいする靴下を買ってあげました。
(100均の靴下も丈夫なはずです。普通にはいていれば・・・)

さんは、大変喜んでいました。

 

よかったよかった!

 

というお話でした。

 

 

≪お見積り無料です!≫
お気軽にお問い合わせください♪
お引っ越しのご用命は、スター引っ越しセンターへ♪

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

個人のお引っ越しはこちら http://www.star-hikkoshi.com/
オフィス移転ならこちら https://www.starmoving.jp/office/index.html

 

【無料レポート】失敗しない「引越し」マニュアル(個人編)

あなたは引越しで、こんな間違いをしていませんか?

・引越し料金の高い時期、安い時期があることなんて知らなかった・・・

・引越しでクレジットカードが使えるなんて、知らなかった・・・

・引越しで大切な荷物を紛失してしまった・・・

・子どもが生まれて、引越しするタイミングがなかなか分からない・・・

あなたは知っていますか?

引越しは事前にちょっとした知識を持つことで、通常よりも安く引越しできたり、トラブルを未然に回避することも可能なんです。

スター引越しセンターでは、人生に数回しかないイベントである引越しという作業をただ機械的に荷物を運ぶだけのつまらないイベントにするのではなく、少しでも楽しく新しい環境へ送り出すイベントにしたいと考えております。

ぜひ、引越し前にこの知識を手に入れて、失敗しない引越し、新しい環境への第一歩となる引越しとなるよう、この知識・情報を役立てていただけたらうれしく思います。

この記事が気に入ったらシェアしてね!