取引先がオフィス移転。お祝い品は何がオススメ?

取引先がオフィス移転をした場合、移転祝いに何を贈ろうか悩んでしまいます。
お花を贈るのが無難ではありますが、少し違う贈り物をしてみたい時にオススメの品物があります。

お花だけじゃない!オフィス移転にオススメの品物

office-1966384_640

一般的にオフィス移転の贈り物として多いのが「お花」です。
華やかでリーズナブルなフラワーアレンジメントや、胡蝶蘭を贈る場合が多いよう。
お花は非常に華やかなので、キレイに咲いているうちは良いですが、枯れてくると水をあげたり、花びらが落ちたりと、もらった方も手間がかかってしまいます。
しかもお花というのはありきたりなので、親しい仲だからちょっと変わり種を送ってみたいという場合は他のものがオススメです。

⑴ お菓子
会社の規模にもよりますが、社員や従業員が食べることができて、気軽に渡せるのが魅力。相手の好みなどを確認しておくと、より喜ばれます。

⑵ 観葉植物
社内に置いておくだけでリラックス効果が期待できます。
鉢植えの場合は「根付く」ということから、「長く繁栄する」という意味が込められているのだそうです。事務所に置くスペースがあるかどうかの確認はしておきましょう。

⑶ カタログギフト
食べ物や、会社に必要な事務用品、給湯室に必要ものなど、贈られた相手が商品を選ぶことができるので、無駄になりません。また、贈る時の金額がわかりづらいということも、贈る側のメリットです。

⑷ 現金
現金は相手に対して失礼なのでは?と思ってしまいがちですが、実は失礼に当たりません。
必要なものを購入する際や、従業員への差し入れに使ってもらうことができます。
しかし、残らないので後々の印象は薄くなるかもしれません。

移転祝いの贈り方とは?

cloves-1367675_640

移転祝いの正しい贈り方は、「手渡し」が基本です。
その際に、御祝いの言葉も一緒に伝えるようにしましょう。
手渡しが難しい場合は、メッセージを添えるなどして御祝いの言葉を伝えましょう。
また、贈り物の相場についてもしっかりと確認をし、間違えないようにしておきましょう。

注意!移転祝いを送ってはいけないケース

移転と聞くと、全てのケースで御祝いだと思ってしまいますが、実は事業縮小のための移転もあります。
縮小の場合は、御祝いを贈ると相手を困らせてしまうため、贈らないようにしましょう。
また、スリッパやマット、お茶やハンカチ、赤い色を連想させるものなど、移転祝いに適さないものがあるので、必ず来る前にチェックしておきましょう。

まとめ

移転祝いというと、品数も、送ることのできる品物も限られていると思われがちですが、意外と多くの品物を送ることができるのです。
移転先の会社の人に、他とは違う印象を与えられる、素敵な移転祝いを探してみてはいかがでしょうか。

失敗しない「オフィス引越し」マニュアル

あなたは引越しで、こんな間違いをしていませんか?

・あれ、想像と違う?物件選びで失敗 ・・・

・コストだけを考えて・・・業者選びで失敗 ・・・

・仕事に影響大!電話・ネット回線の手配で失敗 ・・・

法人の引越しは、その後の会社の業績を左右する一大プロジェクトです。

私たちは引越し業界に入って、20年以上になりますが、その間、数え切れないほどの法人の引越しの現場に立ち会ってきました。 その経験を通して、感じたことは、法人の引越しは個人の引越しとは違い、たくさんの工夫ができる余地があり、上手な引越しのやり方を知ってさえいれば、誰でもコストを抑え、効率的かつ効果的な引越しができるということです。

そこで、今回は、私の20年以上の現場経験を踏まえて、「法人の引越し担当者のための失敗しないオフィス引越しマニュアル」として、1冊にまとめました。

ぜひ、引越しの前に熟読していただき、失敗しないだけでなく、新天地への素晴らしい第一歩を踏み出すための引越しができることに役立てていただけたらうれしく思います。

この記事が気に入ったらシェアしてね!