– From for MONGOLIA 🇲🇳Vol.3 Final –

こんにちは!
スター引越センター千葉支店 支店長の平田です。

さて、
モンゴル視察ブログも今回の3回目で終了となります。

帰国前日の4日目は、
モンゴル観光の日にしました。

首都ウランバートルから車で約1時間のところ、エルデネソムの丘にあるチンギス・ハーンの騎馬像を見に向かいました。

少しして首都を出たら、
ガラリと景色が変わりました。
まず焦ったのが、道路⁉︎
舗装はされてるが、ほぼガタガタ⁉︎
穴も所々開いてたりします。

コーディネーターのセング曰く、
「平っさん、モンゴルでは普通だよ!」
って。。。

これじゃあ、
タイヤ、
いや、車自体ダメになると思った。

途中、
スーパーマーケットがあったので、
立ち寄ってみました。

商品は🇺🇸アメリカ製・🇨🇳中国製がメインで、あとは🇲🇳モンゴル製です。
基本一通りのモノは揃います。
ただ、🇯🇵日本製のモノはほぼ無いです。

その中でダントツ目を引いたのが、このラム肉‼️


このサイズでな、なんと‼︎
日本円で600円⁉︎
安〜い‼️

買い物後、
いざ目的地へ。

道中、牛様がお通りするとの事だったので、
当然、モンゴルルールで車側が止まります。
そんな光景(馬、ブタの通行もあり)に何回か出くわし、鷹とラクダ達に出会いました。

チップを払えば、
触れ合う事が出来るとの事だったので、お願いしました。

これはカナリ貴重な体験が出来ましたね。
正直、少し怖かったですが。。。

寄り道後、
目的地に到着!!

まあ、目立つ。

誰が作ったんだろう?
作ったのはモンゴル人なのかな⁇
にしても、
40mの騎馬像、デカ過ぎ!!

中にも入れるので、
展望台迄、上りました。
そこから見えたのは広大な遊牧景色。
まさに、自分がイメージしてたモンゴルがそこありました!
はるか彼方迄続く草原。
雪が積もったなら、
辺り一面、真っ白の銀世界なんだろうってね。

その後は周りを探索し、
ウランバートルに戻りました。

一旦ホテルに戻り、

そこで、登場したのが⁉︎

これまた日本でレギュラーで活躍していたテムレン‼️

会えてほんと良かった。

少し休憩した後、

「ラストの夜は少し豪華に行こう‼️」

代表がそんな素敵な事を言ったので、タワー型ビルの最上階にあるフレンチレストランへ。

価格は確かにモンゴルでは高い方ですが、日本円で6000円程度。
しかもコースで。

各国の要人、著名人も訪れるだけあって、味もさることながら夜景もとても綺麗でした。

 

ワインもたらふく飲み、
気分良くなった我々は、
夜の街へと繰り出しました。

で、
ありましたよ!
Clubが‼️

平日だった事もあり、
最初はほぼ貸切状態。
深夜0時を回ったら、
続々とお客さんが現れ、
DJ(ちゃんと居るんだ⁉︎)が最新ヒットのダンスミュージックを流し、
会場はダンスする人で賑わっていました。

朝6:30には空港に着いて居なくてはいけなかったにもかかわらず、
結局、4時迄居ました。。。
ね、眠い。。。

なので、
帰りの機内は想像して下さい。
しかも、
直行便では無かった。
(🇰🇷韓国トランジット付)

こんな感じの今回のモンゴル視察。
仕事、遊びと非常に充実したものとなりました。

また、モンゴルに行く事を楽しみにしつつ、今回の視察は無事終了です。

≪お見積り無料です!≫
お気軽にお問い合わせください♪
お引っ越しのご用命は、スター引っ越しセンターへ♪

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

個人のお引っ越しはこちら http://www.star-hikkoshi.com/
オフィス移転ならこちら https://www.starmoving.jp/office/index.html

【無料レポート】失敗しない「引越し」マニュアル(個人編)

あなたは引越しで、こんな間違いをしていませんか?

・引越し料金の高い時期、安い時期があることなんて知らなかった・・・

・引越しでクレジットカードが使えるなんて、知らなかった・・・

・引越しで大切な荷物を紛失してしまった・・・

・子どもが生まれて、引越しするタイミングがなかなか分からない・・・

あなたは知っていますか?

引越しは事前にちょっとした知識を持つことで、通常よりも安く引越しできたり、トラブルを未然に回避することも可能なんです。

スター引越しセンターでは、人生に数回しかないイベントである引越しという作業をただ機械的に荷物を運ぶだけのつまらないイベントにするのではなく、少しでも楽しく新しい環境へ送り出すイベントにしたいと考えております。

ぜひ、引越し前にこの知識を手に入れて、失敗しない引越し、新しい環境への第一歩となる引越しとなるよう、この知識・情報を役立てていただけたらうれしく思います。