家具のサブスクリプションサービスを比較!おすすめは?

新生活を始める人も多いこの季節。新しい家具を買いたいという人も、金額もサイズも大きな買い物だけに迷ってしまうのでは?

そこで、音楽の月額聴き放題など最近流行りのサブスクリプションを取り入れ、家具を月額でレンタルできるサービスをまとめて紹介します。

家具のサブスクリプションサービスのメリット

StockSnap / Pixabay

  • 月々1000円程度〜レンタルできるので初期費用が安い
  • 気に入ったものが見つかるまで多数のアイテムを試すことができる
  • 模様替えをするときにインテリアに合ったものに借り換えができる
  • 実際に使ってみたうえで購入できる(サービスによる)

つまり、いきなり家具を買って、思っていたのと違う…という思いをしたくない人にぴったりなサービスなんです。

また、購入するには勇気がいる、冒険的なデザインの家具もお試し感覚で使うことができるので、自分好みのアイテムを見つけることができそう。

それでは、どんなサービスがあるのか、特色と共に調べてみました。

【家具のサブスクリプション1】subsclife(サブスクライフ)

対応地域    :不明
最短レンタル期間:3か月〜
最大利用点数  :なし
商品特徴    :新品、デザイン家具あり
更新手続き   :最初に選択した利用期間の終了時に手続き可能
交換時の手数料 :回収手数料が発生
商品引き取り  :一部商品を除き可能。商品価格から利用料金を差し引いた金額を支払い
特徴      :家具セットプランあり
注意点     :最初に選択した利用期間より短い期間で終了する場合に中途解約手数料が発生

【家具のサブスクリプション2】airRoom(エアールーム)

対応地域    :1都3県(一部提供外あり)
最短レンタル期間:なし
最大利用点数  :5点
商品特徴    :デザイン家具あり
更新手続き   :自動更新
交換時の手数料 :無料
商品引き取り  :商品金額から利用料金を差し引いた金額を支払い
特徴      :送料などレンタル料以外の料金がかからない、コーディネートセットが豊富、家具の一時預かりサービスあり(有料)
注意点     :レンタル累計価格が商品価格を超えた場合も、買取または返却がないとレンタル料は自動更新される

【家具のサブスクリプション3】CLAS(クラス)

対応地域    :1都3県(一部提供外あり)
最短レンタル期間:1か月
最大利用点数  :10点
商品特徴    :セカンドハンド品あり、家電あり
更新手続き   :自動更新
交換時の手数料 :交換前の利用期間によって発生
商品引き取り  :現時点では不可
特徴      :長期利用割引あり、不要な家具の引き取りあり(レンタルした家具と同種類、同数のみ/有料)

Skitterphoto / Pixabay

ひと言に家具のサブスクリプションサービスといっても、比較してみると利用期間やそれに付随するレンタル料金など、実は違いがあるようです。

例えば、定期的に模様替えをして家具を変えたいなら「subsclife(サブスクライフ)」、購入も視野に入れていろんな家具を試してみたいなら「airRoom(エアールーム)」、特定の家具や家電などを所持せず身軽な生活をしたいなら「CLAS(クラス)」、などと、自分の生活を踏まえて合うサービスを選ぶのがおすすめだと思います。

失敗しない家具選びの選択のひとつとして取り入れてみてもいいかもしれません。

この記事が気に入ったらシェアしてね!