一人暮らしの失敗談

おはようございます。スター引越センターのけーすけです。

一人暮らしが決まり、物件を決めていると意外に気付かない事があり、住んでから後悔することがあります。

初めての引越し等の場合は特に注意が必要かもしれません。そこで今回は1人暮らしの際に失敗をした事がある方の失敗談をご紹介します。

住んでから気づいた1人暮らしの失敗談

住んでから気付き後悔しても、もう遅いかもしれません。簡単には引越しはできないですからね。

一旦物件を決める前に不便にならないか、住む前によく考えてみてのが大切です。

駅がすごく遠かった

『家賃が安いので物件を決めたが、駅から遠く毎日の通勤や雨の日にも大変な思いをする事になった。』

確かに家賃はとても重要ですが、そこばかりを見ていると遠くて住みづらかったなんて事もあるようです。

家の周りに何もなくて不便だった

『通勤先の駅まで近かったので、物件を決めたがスーパーやコンビニが遠くて買い物が大変だった。』

1人暮らしになると家事は自分でしなければなりません。しかし食材を購入する為の場所が遠いと本当に不便ですので、家賃が安くて、通勤先が近くても、自宅近くの施設は確認しておきましょう。

電車が普通電車しか止まらなかった。

『通勤先の近くに住んだが、普通電車しか止まらず、そんなに本数の多い沿線ではなかったので不便だった。』

こちらも通勤先近くと考えていると忘れがちな部分かもしれません。沿線によっては電車の本数が少ないので、通勤先が近い場合でも時刻表などは見ておきましょう。

日当たりが悪い

『仕事で家に時間が短く、休みの日にも外出が多いので日当たりは気にしていなかったが、洗濯物も乾かないし、いつもどんよりしてる。』

これは私も同じ経験があります。人間は日の光を浴びないといけないと言われているように、部屋にいる時間が短くてもあまりにも日に当たらないと気分が滅入ってしまいます。

日当たりが良好で無くても、時間によっては日が入ってくる部屋の方がいいでしょう。

友人が来た時の事を考えて家具を買う

『1人暮らしをすると友人が沢山来ると思って、大きめの家具を買ったが、かえって部屋が狭くなってしまった。』

友人が来ることを想定するのは大切ですが、一人で生活する時間の方が長いですし、あまりにも意識しすぎてしまうと不便になってしまいますので、注意した方がいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は一人暮らしをしている方に取材をして、失敗談を伺いました。

もし一人暮らしを考えている方は、一度この考えていただければと思います。

≪お見積り無料です!≫
お気軽にお問い合わせください♪
お引っ越しのご用命は、スター引っ越しセンターへ♪

info@starmoving.jp メールは24時間受付しています(^^)v

個人のお引っ越しはこちら http://www.star-hikkoshi.com/
オフィス移転ならこちら https://www.starmoving.jp/office/index.html

投稿者プロフィール

けーすけ
スター引越センターのけーすけです!
趣味は映画鑑賞、旅行、野球観戦です!
マメ知識や話題のニュース等をクローズアップしていきます!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

スター引越センターのけーすけです! 趣味は映画鑑賞、旅行、野球観戦です! マメ知識や話題のニュース等をクローズアップしていきます!