モノを所有しない生活のために!本をKindleで読むのが快適すぎる!

モノを所有しない生活のために!本をKindleで読むのが快適すぎる!

僕は漫画が大好きで、一時期は壁一面が本棚で漫画が5,000冊ほど並んでいたんですが、今ではほぼ処分しまして電子書籍を中心とした生活をしています。

電子書籍を長年使ってきてかなり気に入ってるのですが、特に僕が使ってる「Kindle(キンドル)」についてご紹介したいと思います。

電子書籍を読むならKindleがおすすめ

Appleが出している電子書籍の「Apple Books」や、楽天が出している「楽天Kobo」など、いろいろな電子書籍の種類がありますが、僕が使っているのはKindleというAmazonの電子書籍です。

僕はAmazonで買い物をすることが多く、気軽に電子書籍を買えるためKindleを愛用しています。

普段はiPhoneのKindleアプリを使って隙間時間に漫画を読んだり、iPadで専門書を読んだりしてます。

電子書籍自体のメリットデメリットについては別記事を書いてますので、こちらもぜひ読んでいただきたいです。

電子書籍のメリットとデメリット!場所を取らないし引越しが楽! 電子書籍のメリットとデメリット!場所を取らないし引越しが楽!

Kindle専用タブレット「Kindle Paperwhite」が読みやすい

Kindleは電子書籍のフォーマットのことを差しますが、「Kindle」という端末もありまして、この記事執筆時では「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Oasis」の3モデルがあります。

僕が持っているのは「Kindle Paperwhite」というモデルで、真ん中の価格帯の扱いやすい端末です。

Kindleよりも解像度が高くて文字が読みやすく、Kindle Oasisと比べても遜色ないと思ってます。少なくとも倍以上の価格の差を感じることはありません。

iPadの比べると「本体重量の軽さ」と「画面が明るすぎずに見やすい」ことがメリットだと感じてます。

重さに関しては言うまでもないありませんが、iPadは寝る前に使うには明るすぎるんですが、Kindleはじんわりと文字が光る程度なので寝る前にもいいんですよね。

Kindle HDという端末もある

電子書籍の話とはちょっと逸れますが、Kindle HDというiPadのような端末もあります。

こちらは電子書籍リーダーというよりも、映像なども楽しみたい人向けのタブレットです。

iPadよりも圧倒的に安いため、動画を観たり本を読んだりゲームをしたりネットサーフィンができれば十分という方はこちらも検討してみてください。