格安の引っ越し会社は大丈夫?会社の引越しにかかる費用相場一覧

会社の引っ越しは通常の荷物だけでなく、OA機器やLAN工事などの配線も重要なポイントとなってきます。

ですので、引っ越し費用だけでなく、そのサービス内容もしっかりと確認することが重要です。

そして、いざ、引っ越し業者各社から見積もりをとってみると、それぞれの会社で見積もり費用の「違い」があることに驚くことでしょう?

同じ引っ越しなのになぜ、こんなにも見積もり費用が違うのでしょう。

今回は、会社の引っ越しにかかる費用の相場や格安の引っ越し会社について、紹介していきたいと思います。

動画で視聴されたい方はこちらをどうぞ!

格安で引っ越しを請け負う会社は大丈夫?

法人の引っ越しを請け負う業者のサービスや料金は多種多様です。

特に都市部になると多くの引っ越し業者が参入しています。

そのため、たくさんの会社を比較するとかなり安価に引っ越しを請け負う会社も見つけることができます。

「安いけど、この業者は大丈夫なの?」

と思った場合は、まずは希望の条件をしっかりと伝えた上で、詳細な見積もりを頼んでみてください。

まずは、担当者の対応をチェックしよう!

多くの業者は無料で相談にのってくれますので、その対応方法を見て、しっかりとした業者かを見分けるのも一つの手段です。

テレビCMをたくさんしていて、どんなに有名な会社であっても、引越しは最終的には人の手で提供されるサービスです。担当者がしっかりしていなかったり不誠実だった場合、トラブルや不手際が発生する確率が高くなります。

なぜなら、法人の引越しは一般家庭の引越しと違い、搬入搬出する荷物の数も大きさも違います。電気工事やLAN工事など作業の範囲も広がり、規模によって作業員とトラックの台数も増えていくので、担当者を中心に関連部署や関係者としっかりとコミュニケーションをとっていかなければ、うまくいかないからです。

例えば、これは極端な例ですが、担当者が引越しの日程をうっかり間違えてしまったら、一気に引越しの段取りが崩れて、大きな損失につながってしまいます。

ですので、業者側担当者とのやりとりの中で特に下記の3点については、しっかりと確認するようにしましょう。

1.誠実な対応か?

不誠実と感じた場合、どんなに条件が良く見えても後々、トラブルになる可能性があるので、やめておきましょう。

細かいことでもどんどん質問して、納得できる説明を受けられるか確認しましょう。必要以上に専門用語を使う担当者は、相談するあなたの立場に立っていないことも考えられます。つまり、あなたのニーズを正確に把握していない可能性が大。ニーズを掴み損なった作業は大変危険です。

2.約束はしっかりと守るか?

「一事が万事」という言葉がありますが、打ち合わせの時間など小さな約束を守れない担当者も注意が必要です。

たとえば、あなたがしっかりと時間を守るタイプだとして、相手が少し時間にルーズなタイプだとします。オフィス引越しは規模が大きくなるため、ちょっとした時間のすれ違いも積み重ねることであなたの大きなストレスになります。

特に、法人の引越しは段取り力の高さが求められる仕事のため、簡単な段取りなのにミスを連発するような担当者では、重要な仕事を任せることはできません。こうなってくると、あなたのストレスどころの話では済まなくなります。あなたの会社や職場に損害が出るような担当者は避けなくてはいけません。

本人は仕事ができる人なのかもしれませんが、会社の体制が悪く、仕事を詰め込みすぎて業務がパンパンになっている可能性もあります。このように担当者の行動から会社の体制を判断することができます。

3.希望の条件をしっかりと聞いてくれるか?

初めての法人引越しであれば、当然あなたは素人ですよね? それに対して、相手は様々な法人の引越しを手伝ってきたプロです。つまり、あなたの引越しのニーズを正確に引き出し、それについての解決策を用意しているということ。あなたの希望の条件に対して、対応力の高い担当者を選びましょう。

ただ、注意して欲しいのは、「あなたの希望の条件を何でも聞いてくれる担当者=良い担当者」ということではありません。

なぜなら、引越しのプロとして、できないこともできない理由を添えて誠実に答えてくれることが、結果としてあなたやあなたの会社を守ることになるからです。

例えば、あなたが無理なスケジュールでお願いしたとして、そのまま引っ越しを進めた場合、ミスが発生する可能性が高くなると予測できる場合、「それは危険です」とはっきりと答えることも引っ越しのプロとして、誠実な対応と言えます。

営業担当者はお客様の無理な相談もわりと受けがちなもの。営業と引越し作業とで担当者が異なる場合はあなたが出す希望条件の対応に納得のいく回答があるかも担当者を選ぶ大事な要素です。

その次に、具体的なサービスを比較していこう!

担当者がしっかりと誠実に対応してくれると感じたら次にやるべきことは、具体的なサービスを比較することです。

法人の引っ越し業者のサービスには、どんなものがあるのでしょうか?

スター引っ越しセンターを例に、主な法人の引っ越しサービスの内容を紹介したいと思います。

1.サービスプランの例

移転のみのプラン

荷物の輸送のみを行ってもらえます。エアコンの工事やパーテーションの移設、コピー機や金庫などの重量物運搬も行ってもらえます。

会社の引っ越しとなると、保険はいくらまで完備されているのか、大量に出るダンボールの回収や建物の養生、リサイクル買取はしてもらえるのかなどのサービスがあるかチェックしてみましょう。

配線工事+移転プラン

荷物の輸送 + 配線工事(電話・LAN など)をやってもらえます。

レイアウト+配線工事+移転プラン

荷物の輸送 + 配線工事(電話・LAN など ) に加えて、荷物のレイアウトの作業まで対応してくれます。レイアウト工事日程表の作成なども行ってもらえます。


2.サポート内容の例

リサイクル買取査定

デスクや椅子など、オフィス用品で不要になったものの買取査定をしてくれるサービスです。

建築簡易養生

養生とは、家具の運搬や塗装作業などの際に、運搬物や周囲の汚損を防ぐために布や板などで保護することです。

物品の運搬の際に、壁や床を傷つけないようにするためのサービスです。

ダンボール回収

不要になったダンボールを回収してくれるサービスです。

保険完備

万が一、運搬の途中で物品が壊れてしまった場合の保険サービスになります。


3.オプションサービスの例

PC・電話工事

PCや電話の設置工事を行ってもらえます。

レイアウト変更

オフィスのレイアウト変更を行ってもらえます。

内装工事

内装の工事を行ってもらえます。

不用品回収

不用になったデスクや椅子などを回収してくれます。

いかがでしょうか?

引っ越し業者は具体的にどんなことをしてくれるのかがイメージすることができたのではないでしょうか?

続いて、引っ越し費用の相場について見ていきたいと思います。

会社(小~中規模オフィス)の引越し費用の相場はどれくらい?

accountant-1238598_960_720

引っ越し費用の相場の目安は一般的に、社員1人辺り3万円~5万円前後とされています。

この費用は什器購入やLAN工事、レイアウト、原状回復などを含めた費用です。

もちろんオフィスの規模やエリア、作業内容や引越しの距離などにより費用は大きく前後します。最近では一般家庭の引越しでも「引越し難民」という言葉が流行しているように、作業員やトラックの確保状況によって費用が変動することも多くなってきました。

では、会社(小~中規模オフィス)の引っ越しを行う場合、実際どの程度の費用がかかるのでしょうか?

参考に、20名規模のオフィス・事務所移転の際の引越し料金とサービスの例をご紹介します。

A社の場合

料金:

30万円

車両費・人件費・養生費・搬出入費・梱包資材費・重量物運搬費・什器解体組立費・その他費用などを見積もりして算出

サービス内容:

段ボール・ガムテープ・養生テープ・什器貼付けシールなどの資材を用意。専用の養生素材を使用。

オプションサービス(有料):

電気移設工事・LAN工事・電気工事・梱包開梱サービス・複合機重量物運搬料金は、オフィスの机や椅子の数、重量物の有無などで細かく算出します。

B社の場合

料金:

12万円

サービス内容:

段ボール(50枚)・テープ

保険:

引越し保険:最高合計1,200万円(一品50万円)オプションで高額保険あり

段ボールを大量にサービスしてくれて、保険もしっかりと入っています。

「スター引っ越しセンター」の場合

料金:

156,000円(スタッフ8名・4トン車2台)

サービス内容:

机×20、椅子×20、パソコン×20、書庫×10、金庫×1、コピー機×1、段ボール150箱、パーテーション×10、冷蔵庫×1、会議テーブル(大)×1、折りたたみイス×10、30cm建物養生費、コピー機輸送込。

リサイクル買取、10分間色々サービス、建物養生無料、段ボール回収サービスあり。

保証:

1,000万円までの輸送保証あり。

詳しくはこちら

参考に、会社の引っ越しにかかる費用の例を紹介しましたが、オフィス・事務所の引っ越しの費用を比較する時に大事なことは、基準を決めて各社と比較・交渉することです。

今回は「スター引っ越しセンター」の見積もりの項目を基準に解説してきましたが、担当者の対応などから信頼できそうな引越し会社の見積もりを複数取って、それぞれを比較することが効率よく作業を進めるためのポイントです。

まとめ

cardboard-1164196_640

格安の引っ越し業者は魅力的ですが、作業の質があなたの希望に見合っているか、しっかりと対応内容を比較してから依頼しましょう。

引っ越し会社選びで重要なことは、有名な会社を選ぶことではありません。

一番安い会社を選ぶことでもありません。

予算、業務内容、オプションサービスなど総合的に考えて、パズルのピースがピッタリと合うように、自分たちにとって最適な会社を選択するようにしましょう。

頻繁に行わない、ということであれば結婚相手を探すのと同じです。私たちはわがままなので、理想の相手を求めてたくさんの条件を出してしまいがちですが、最終的には優先条件を考えて自分にピッタリの相手に出会えることが結局は双方にとって、最も幸せなことなのではないでしょうか?