意識するだけで開運!お部屋探しにも使える“生まれた時間でわかる”吉方位

吉方位といえば、恵方巻きを食べるときに向く方角というイメージがある人もいるかもしれませんが、人には生まれた時間によってラッキーな方位というものが決まっているそうです。

簡易的な方法ではありますがこれを知っていれば、お部屋選びはもちろん、日々の生活の中で幸運を引き寄せることができるかもしれませんね。

ではさっそく、生まれた時間ごとの吉方位を紹介していきます。

生まれた時間でわかる吉方位

  • AM1:00〜3:00生まれ→北北東
  • AM3:00〜5:00生まれ →東北東
  • AM5:00〜7:00生まれ →東
  • AM7:00〜9:00生まれ →東南東
  • AM9:00〜11:00生まれ→南南東
  • AM11:00〜PM1:00生まれ→南
  • PM1:00〜3:00生まれ→南南西
  • PM3:00〜5:00生まれ→西南西
  • PM5:00〜7:00生まれ→西
  • PM7:00〜9:00生まれ→西北西
  • PM9:00〜11:00生まれ→北北西
  • PM11:00〜AM1:00生まれ→北

これは、子(ね)の刻や丑の刻など江戸時代に使われていた時刻を指す干支をもとにしていて、それぞれの干支が示す方角が、その時刻に生まれた人の吉方位なんだとか。

吉方位の活用法

子の刻にあたるPM11:57に生まれた私の場合は、子の指す方角、つまり北がラッキーな方位。引っ越すなら今の家から北の方角に、また風水ではよい気の入り口とされる玄関が北にある物件もおすすめとか。

家の場所は今すぐには変えることはできませんが、家の中ならその方角に吉方位に対応した干支にまつわるグッズを置くのも効果的なんだそう。子なら、ミッキーマウスのぬいぐるみなどでもOKとのこと。

リフレッシュしたいときに吉方位の方面へ旅行したり、その方角にある美容室やジムを選んだり、いろいろと応用もできますね。パートナーがいる人は、デートの方角に取り入れてもいいそうですよ。

気軽にできる開運法として、ぜひ吉方位を取り入れてみてくださいね!

教えてくれたのは、雑誌やWEBの占いで活躍中の風水師 森冬生(もり・ふゆみ)先生です!
https://morifuyumi.jp/

この記事が気に入ったらシェアしてね!