【2018年の吉方位】今年の開運方位は生まれた年で変わる!風水的引っ越しのオススメ方位まとめ

引っ越しをするときというのは、新しい生活を始めるときです。

進学や就職で引っ越しをしたり、転勤で単身赴任する人もいるでしょう。

家を建ててたいう理由の人も多いです。

新生活が上手く行くためには、開運方向に引っ越すことが大切です。

引っ越しの時期も運気に影響してくるので、2018年の吉方位と引っ越しに適した時期について解説します。

【最新】2019年はこちら
↓↓↓

2018年の吉方位に関する動画はこちら

2018年に引っ越しをするならどの方角がいいのか

風水的な意味で引っ越しをするのに良いとされる方角は毎年異なり、生まれた年によっても違います。

風水で凶とされる方角を避けて引っ越しをする

風水的に見て引っ越しに適さない方角は、北方向と南の方角です。

昨年も同じ方角が凶の方角とされていました。さらに今年は南東も凶とされる方角に加わります。

8方位のうち、3方位が凶とされていますが、なるべく凶とされる方角への引っ越しは避けましょう。凶の方角に関しては、生まれた年は関係ありません。

北と南と南東で凶とされる意味がやや異なります。

北は五黄殺といって、自らの行動が原因で物事が良くない方向へ進んでしまうので、自ら判断して執った行動を後悔してしまうことが多くなるでしょう。

これに対して南の場合、暗剣殺という自分が想像しなかったところで物事が良くない方向に進みます。
前触れもなく悪い知らせを受けてしまうかも知れません。

南東は、破壊殺といってこれまで築き上げてきたものが壊されます。

仕事での地位や家族、古くからの友人との関係など長年築き上げてきた大切なものがある人は特に注意してください。

風水においては元日を過ぎたら今年に入るというわけではなく、風水では2月4日を基準にしています。

2月3日まではまだ南東は凶の方角にはなってるわけではないのです。

吉方位は本命星によって異なる

風水での吉方位を知るには、自分の本命星を確認しなければなりません。

本命星

1982年・1991年生まれ九紫火星
1983年・1992年生まれ八白土星
1984年・1994年生まれ七赤金星
1990年・1999年生まれ一白水星

9年周期で循環するような仕組みで、9歳違いの人と同じになります。

また、誕生日が1月1日から2月3日までの人は、1つ前の年で当てはめます。

吉方位

南西方向一白水星二黒土星五黄土星七赤金星八白土星
東方向一白水星五黄土星六白金星八白土星
北西方向三碧木星四緑木星六白金星七赤金星
西方向五黄土星六白金星八白土星九紫火星
北東方向一白水星四緑木星九紫火星

本命星によって、吉方位が多い場合と少ない場合があります。

なるべく現在住んでいるところから、吉方位の方向へ向かって引っ越すようにしましょう。

いつの時期に引っ越しをするのが風水的に望ましいのか

風水では引っ越しをする方角だけでなく時期も大事です。

可能な範囲内で引っ越し時期も風水的に良好なタイミングに合わせることがオススメです。

土用の時期の引っ越しは避けよう

風水的に引っ越しを避けた方がいいのは土用の時期です。

土用と聞いて夏にうなぎを食べる土用の丑の日をイメージする人が多いのではないでしょうか?

土用というのは1年間に4回あり、それぞれ約18日間あります。1年間で合計約72日間です。土用の丑の日もこのうちの1日です。

土用の丑の日にうなぎを食べることから、土用に対して良いイメージを持つ人もいるかも知れません。

しかし、土用の期間中は運気が不安定になりがちです。

引っ越しもなるべく避けた方が望ましいでしょう。
それほど長い期間続くわけではないため、土用の機関の前後に引っ越さなければならない場合でも、日程を調整して土用の期間を避けるのは可能でしょう。

土曜の期間は2018年なら春は4月17日から5月4日、夏は7月20日から8月6日、秋は10月20日から11月6日、冬は1月17日から2月3日です。

年によって数日程度異なることがあります。

大開運日を狙って引っ越す

引っ越しをするなら、なるべく大開運日に行うのが望ましいです。

大開運日は年によって日数も季節も異なります。

近い時期に2、3日集中していることが多いです。

2018年には大開運日は2日間しかありません。

7月7日と7月16日です。夏場に引っ越しをするのであれば、この2日間のうちのどちらかを選ぶのが風水的に望ましいでしょう。

凶とされる方角に引っ越さざるをえないときには

仕事の都合で転居を伴うときには、引っ越し先が風水的に凶とされる方角でも別の方角に変えるわけにはなかなかいきません。

また、既に引っ越してから凶の方角だと知ることも多いです。

そのような場合でも対処法があります。

簡単な方法は引っ越しをする前に神社に行って祈祷をしてもらうことです。

引っ越しの途中で神社に立ち寄って安全を祈願する方法もあります。

この場合、引っ越し前の住居から吉方位にある神社を選ぶのが望ましいです。

少しお金がかかってしまいますが、改めて引っ越しをし直す方法もあります。

吉方位へ一度引っ越しをし直すことで運気が元に戻ります。
そこまでする余裕がない場合には、神社で方位除けの祈祷をしてもらうだけでも大丈夫でしょう。

まとめ

引っ越しを機に不運に遭遇することが増えたと感じたことがあるなら、凶の方角へ引っ越したことが原因かも知れません。

今度引っ越しをする際には、スッキリした気分で新生活をスタートできるように、風水で吉方位とされる方角を意識して引っ越しをしましょう。

引っ越しの日取りもなるべく風水を考慮して選ぶことが大切です。

投稿者プロフィール

けーすけ
スター引越センターのけーすけです!
趣味は映画鑑賞、旅行、野球観戦です!
マメ知識や話題のニュース等をクローズアップしていきます!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

スター引越センターのけーすけです! 趣味は映画鑑賞、旅行、野球観戦です! マメ知識や話題のニュース等をクローズアップしていきます!