お見積もりはこちらからどうぞ
 

風水で目標を達成できる部屋に!仕事やダイエットなどやり遂げるパワーをくれるインテリア

2019年も下半期に突入。今年中にやりたいことがある人は、風水の力を借りて目標達成を目指してみては? そこで、雑誌やWEBの占いで活躍中の風水師 森冬生(もり・ふゆみ)先生に、意志を高めてくれるインテリアを教えてもらいました!

西北に姿見を配置してラッキーゾーンを作る

誘惑やだらだらとしたい気持ちに負けないタフな精神で目標に挑みたいなら、強靭な意志を育ててくれる西北の方位を味方に。風水で「乾」と呼ばれるこの方位は父親の位置とされて、ひとつのことをやり遂げるパワーを与えてくれます。

そんな西北の力を強めてくれるラッキーアイテムは鏡。全身が映るくらいの大きな鏡を部屋の西北に置くことで、その周辺がラッキーゾーンに。西北のラッキーカラーはメタリックなので、鏡や光るものを配置するのも効果的です。ダイエット中の人は、シルバー系の体重計を鏡の前に置くのがオススメ。

部屋をグリーン系のファブリックで統一

programmingibc / Pixabay

さらに、西北のパワーを高めるために、対になる東南の気をいい状態にするといいでしょう。ちなみに東南のラッキーカラーであるグリーン系は、活性化を促し、夢を叶えるパワーがある東の気も高めてくれます。ベッドを東向きに置き、ファブリックをグリーン系のカラーに統一すると効果アップ。ベッドは木製がベストですが、買い替えタイミングではないなら、枕元に元気な観葉植物をおくのもアリです。

西側の壁には何も飾らず、窓も開けない

Gellinger / Pixabay

リラックス効果のある西の方位の気が強すぎると、気が緩んで、ついだらけてしまうこともあるので、何かに打ち込みたいときは気をつけたい方位なのです。西に窓がある人はなるべく開けっ放しにせず、西日が射す時間にはカーテンを閉めて過ごすようにしてください。また、壁に絵やポスターを貼るのもよくないので、だらだらとしたくない人は何も飾らずにきれいにしておきましょう。

逆に、東に窓がある場合は、なるべくカーテンを閉めずにプラスの気を取り込むのがいいといえます。日差しが強い時はレースのカーテンを閉めてもOKですが、エネルギーいっぱいの朝日はできるだけ部屋に取り入れるようにしてくださいね。