お見積もりはこちらからどうぞ
 

風水で金運&くじ運アップ!宝くじを当てにいくインテリアを紹介

7月の大安は8日、14日、20日、26日ですが、みなさんは宝くじは買いますか? CMでもよく見かける「サマージャンボ宝くじ」が発売中ですが、運試しがてら購入するという人もいるかと思います。ちょっとの工夫で当たる確率がアップするなら、やるだけやってみない手はありません。

そこで、雑誌やWEBの占いで活躍中の風水師 森冬生(もり・ふゆみ)先生に、金運や懸賞運アップが狙えるインテリアを教えてもらいました!

西のクローゼットの上にアクセサリーを置く

maryamassimi / Pixabay

西は金銭面での喜びを与えてくれる方位。この方位のパワーを高めると、金運や懸賞運がアップ。宝くじのみならず、競争率の高い舞台のチケットに応募するさいに生かすのもいいかもしれません。

まず、クローゼット(タンス)の位置は西へ。そして、その上にゴールドのアクセサリーをディスプレイしましょう。気の通り道である西に金色のアクセサリーを並べることで、ラッキー度は2倍、3倍に。クローゼットがない人は、西側の壁に、直接ピンで止めてもOKです。また、西側に窓がある部屋で抽選に応募するときや宝くじをしまうときは、ラッキー運が逃げないように、窓は必ず閉めてください。

宝くじや応募券を布に包んで机の中へ

Pexels / Pixabay

風水では、「金は土より生じる」といわれ、土と金はとてもいい関係にあります。このパワーをうまく引き出すのが金運アップのカギ。宝くじを土に埋めてパワーを授けるイメージで、茶系統の布で宝くじを包み、当選発表の日まで机の引き出しで保管しましょう。

オーディオやテレビを部屋の東側に置く

くじ運は金運に帰属しますが、賭け事は、東の方位がつかさどる勝負運も関わってきます。風水において東は、マイナスの気を破り、幸運を引き寄せる力があるといわれているのです。

そこで、オーディオやテレビなど音を発するものは部屋の東側に配置。音など空気を震わせるものを好む「震」と呼ばれる方位なので、この部屋で音楽を聞いたりテレビを見る時間を増やすと、音波がこの方位に働きかけてツキを呼んでくれるはずです。

表鬼門をライトアップ

さらに、部屋の鬼門をチェックしましょう。東北のスミが汚れているなら要注意! 汚れていたり、明かりが届かない状態になっていたりすると、マイナスの気が住み着いてしまいます。また、いつも締め切って空気がよどんでいる部屋もNG。換気と掃除をしっかりして、夜は鬼門をライトで照らせば、陰気が吹き飛んで運気だけが残りますよ。