梅雨明けにダニの大量発生に気を付けよう

おはようございます。スター引越センターのけーすけです。

なかなか梅雨が明けませんね。こう毎日雨が降ると気分も湿っぽくなってしまいますよね。

ですが梅雨明けは、もう間もなくですので、夏に備えましょう!!

 

しかし梅雨明けには気を付けなければならない事があります。それはダニです。

ダニと聞くと梅雨の間に発生するような気もするのですが、実は一番繁殖をするのが間もなく訪れる梅雨明けと言われています。

そこで今回は梅雨明けにダニを発生させないポイントをいくつかご紹介します。

ダニが繁殖しやすい環境

ダニは多湿を好み、梅雨から梅雨明けにかけては、ダニにとっては最適の時期とも言えます。

家にいるダニのほとんどは、布団やソファーに潜んでいて、人間のフケや垢を餌にしていますので、梅雨に布団などの手入れをしていないとダニが繁殖しやすいのです。

ダニが増える事で出る影響

家でダニが増えていい事はいつもありません。ダニを多く吸い込んでしまうとアレルギー症状を引き起こしてしまう事もあるからです。

家に潜んでいるダニのほとんどは、布団やカーペットにいて、ダニ、死骸やフンがホコリやチリのように空気中に舞い上がってしまい気付かないうちに吸い込んでしまうので、早めに対処する方がいいでしょう。

ダニの繁殖を防ぐには

まずはダニが好まない環境にしてダニの繁殖を抑えましょう。こまめに行うとより効果的です。

風通しを良くする

ダニは多湿を好みますので、部屋を換気して湿度を下げてダニの繁殖を抑えましょう。

梅雨時期に換気が出来ない場合は、除湿機などでなるべく部屋の湿度を下げましょう。

毎回部屋干しをしてしまうと湿度が上がりダニが繁殖しやすくなるも注意が必要です。

布団を干す

晴れた日には布団を干すようにしましょう。湿度が下がるので、ダニの活動を抑える事ができます。

しかし忘れてはいけないのが、布団を干すだけではダニは死滅しない事は覚えておきましょう。

カーペットや布団に掃除機をかける

こちらも生きたダニを取り除く事は難しいですが、フンや死骸を取り除くことはできます。

フンや死骸も吸い込むとアレルギーの原因となりますので、掃除機でこまめに掃除しましょう。

ダニを死滅させるには

生きているダニの死滅には、天日干しも掃除機も効果があまりありません。

ダニを死滅されるのに効果的なのは、熱による死滅が一番効果的と言われています。

大体は60°以上の熱でダニは死滅するので、熱によって撲滅させるのがいいでしょう。

布団を乾燥機にかける

コインランドリーの大型乾燥機を使ってダニを死滅させることができます。

コインランドリーの乾燥機の温度は55°前後なので、大体20-30分ほどで死滅します。

※乾燥機かけた後に布団を丸洗いすると死骸やフンも洗えてよりきれいになります。

防ダニスプレーを使う

現在では防ダニスプレーも販売されています。

防ダニスプレーも高い効果が期待できるので、気軽にコインランドリーにいけない方はスプレーなどで対処するといいでしょう。

まとめ

こうしている今もダニは増えてしまっています。

まずはダニが増えないように対処して、ダニが嫌がる環境にすることが大切です。

投稿者プロフィール

けーすけ
スター引越センターのけーすけです!
趣味は映画鑑賞、旅行、野球観戦です!
マメ知識や話題のニュース等をクローズアップしていきます!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

スター引越センターのけーすけです! 趣味は映画鑑賞、旅行、野球観戦です! マメ知識や話題のニュース等をクローズアップしていきます!