消費税増税の前に引越しはするべき?ベストなタイミングとは?

morving-service

今年の10月より始まる消費税増税。

一般的には、増税前に大きな買い物をしたりして、増税の影響が出ないようにしたりするので、増税の影響を受ける物の需要が高まるとも言われています。

引越しもその一つで、現在引越し業界では、増税前に引越しが増えて価格が高騰する動きも出てきています。

消費税増税前の引越しを考えている方は、引越しのタイミングがとても重要になります。

増税前の引越しがベスト?

morving-Taxincrease02

消費税増税が始まると、消費税が上がった分引越し代金に影響してきます。

賃貸の場合は家賃、敷金、礼金は原則非課税なのですが、不動産の手数料や、その他のオプションサービス等は、増税の影響が出てきます。

当然タイミングで考えると料金が同じだとしたら、増税前に引越しをする方がベストと言えます。

また同棲や一人暮らしのタイミングを考えていた方にとっても、8月~9月は家電量販店の決算期に向けた、家電のセールが始まるので、増税前が引越しをするいいタイミングでもあるのは、間違いないでしょう。

増税前は混雑で引越し代金が高騰するかもしれない

morving-Taxincrease03

基本的には増税前に、引越しをするのがベストとは言えますが、必ずしも増税前に引越しをするのが、ベストな引越しのタイミングでもない場合もあります。

例年の8月~9月は、引越しは落ち着いていて、日によってはかなり安価な引越し代金で引越しを行う事も出来ます。

しかし今年は消費税増税前に、企業転勤が増えると予想されていて、増税前は引越しの混雑が予想されています。

もし企業の転勤が増えて、引越しの需要が高まると引越し代金も高騰します。

もしこの夏に引越しをする予定の方は、引越しの初期費用を抑える意味でも、早めの引越し計画が必要かもしれません。

慌てて無理な引越しはやめましょう

morving-Taxincrease04

増税前だからと言って、慌てて無理な引越しはしないようにしましょう。

もし夏の間に引越しをしなくてはならない事情がある場合は、早めに計画をする事をオススメ致しますが、時間にゆとりがある方は、無理に引越しせず、じっくりと考えてみてもいいかもしれません。

増税前に引越しが混雑をして、料金が高騰をしてしまっている時に引越しをしてしまうと、増税を避ける事ができても引越し代金が高ければ、全く意味がありません。

引越し代金は消費税増税の影響を受けますが、引越しの混雑が過ぎた場合の方が、トータルで考えると費用が抑えられる事もあります。

引越しの条件によっても様々なので、まずは引越し業者に相談してみましょう!

増税を意識しすぎてしまい、物件をじっくりと考えずに引越しを決めてしまうのは、後々損をしてしまうかもしれないんので、気を付けてください。

まとめ

物件については、賃貸と住宅購入で条件が変わりますので、不動産と相談をしてベストなタイミングを検討するのがいいでしょう。

慌てて行うのが一番よくありませんので、しっかり計画を立てていい引越しをしてください。

引越しについてご質問などがある方は、お気軽にスター引越センターにお問い合わせくださいませ。

【まとめ】夏の引越し知識