引越しの電話見積もりをスムーズに行おう

morving-tel

引越しの電話見積もりは、空いた時間に行う事が出来る、手軽な引越し見積もり方法です。

しかし引越しの情報を電話で伝えるので、多少事前に伝える情報がわかったりすると、よりスムーズに行う事ができます。

では一体、引越しの電話見積もりでスムーズに行うためには、どうしたらいいのでしょうか。

引越し電話見積もりで気を付ける事

morving-tel

引越しの電話見積もりは、訪問見積もりのように家の中を見られない事や、電話さえ繋がればすぐに引越し見積もりが出来るなど、メリットは沢山あります。

その一方で電話見積もりをスムーズに行うには、気を付けなければ行けない事もあるのです。

なるべく引越し電話見積もりは家から連絡する

引越しの電話見積もりをするときは、なるべく家にいる時に見積もりの電話を掛けるようにしましょう。

電話見積りの場合は、電話で引越しの荷物情報から道幅まで、伺う事となります。

その為、家具や荷物の大きさを確認できる家に居る方が、電話見積もりがスムーズに進みます。また電話を掛ける場合は、携帯電話からの掛けると動きながら、荷物の大きさを測れるのでより効果的です。

注意
もし会社の休憩時間や学校の授業の合間に、電話をしたい方はあらかじめ家具の大きさを測っておくと、家に居なくても電話を掛ける事が出来ます。

もし申告漏れがあったりすると、当日に追加代金が発生したりしてしまうかもしれないので、その辺りは十分注意して下さい。

電話見積もりの前には携帯電話を充電を確認しよう

引越しの電話見積りには、引越し情報を伝えるので、途中で携帯電話の充電がなくなり充電が切れてしまうと、担当と入れ違いになったりして、最初から見積もりがやり直しとなってしまう事があります。

もし外出先で電話を掛けていて、充電が少ない様であれば、引越し業者の担当に名前を聞いて後でかけ直してもいいかもしれません。

メジャーを用意する

基本的に電話見積もりをする場合は、メジャーを用意しておきましょう。

メジャーがあれば、ちゃんとした大きさも図る事ができますので、見積もりもスムーズに進みますし、間違いが起きにくくなるのでオススメです。

引越しの電話見積もりにかかる時間はどのくらい?

morving-time

引越しの電話見積もりにかかる時間は、荷物量によって変わりますが、10分~20分程度です。

ある程度家具の大きさを伝えたりするので、多少の時間を必要とします。

例えばテレビ台やタンス等は、高さ、幅、奥行き、個数までしっかりと

電話見積もりで引越し業者に伝える事

基本的には、引越し業者はこれらの情報が必要となります。

MEMO
・名前
・電話番号
・引越し希望日
・引越し人数
・現在の住所
・現在の間取り
・引越し先の住所
・引越し先の間取り
・荷物確認(家具の大きさ等)
・道路状況(自宅前にトラックが止められるか)

特に引越し先の住所が分からず、最後までしっかりと見積もりが出来ない場合があります。

外出先などで掛ける事が分かっている場合は、事前に調べて控えを持っておくといいでしょう。

まとめ

引越しの電話見積もりをする場合は、スムーズに行う事で複数社の見積もりを気軽に取る事ができます。

引越しの電話見積もりをする際は、是非参考にしてスムーズに見積もりをなさってください。