夏は一人暮らしを始めるいいタイミング

Livingalone-summer

一人暮らしを始める時期は、春先のイメージがありますよね。もちろん春先の方が最適のタイミングの場合もあります。
実は夏には一人暮らしを始める上で、とてもいい要因が揃っているのも事実なのです。

今回はなぜ夏が一人暮らしを始めるのに、いいタイミングなのかをまとめてみました。

一人暮らしの初期費用を抑えられる

Livingalone-summer02

不動産も引越し業者も、繁忙期は1~4月が忙しい時期となります。

その為、初期費用に関しては、春先と夏とでは倍以上金額が変わる事があるのです。一人暮らしをする際には、初期費用を何とか抑えたいところですよね。

夏に一人暮らしを始める場合の初期費用は、春に比べて不動産も引越し業者も代金を下げているので、初期費用をかなり抑える事ができます。

そういった初期費用を抑える事ができる点も、夏に一人暮らし始めるオススメの要因の一つなのです。

社会人でも学生でも夏は引越しにゆとりが持てる

Livingalone-summer03

夏は社会人でも長期の休みをもらえる事があるので、ゆとりを持ちながら、引越しの安い日を選択できるかもしれません。

それだけでなく、時間のゆとりが無い時でも、繁忙期ほど混んではいないので、希望日に引越しが行いやすいのです。

時間にゆとりがあれば、急いで部屋の片づけをしなくても、家具等を買い揃えながらレイアウトをじっくり決める事もできるのです。

春先の引越しになると、新生活が始まったりしてバタバタしていたり、物件も引越し代金も高くて日程も限られていたりして、予算とはかけ離れている場合もあったりします。

新生活を始めてから時間が経っているので、生活に合った物件が見つかる

Livingalone-summer04

4月に新生活を始めた方でも、既に3か月以上は経っているので、どのような生活スタイルになっているのか、ある程度はわかってきているのではないでしょうか。

例えば社会人の方であれば、残業が多いのでなるべく駅の近くが良いとか、学生の方であれば朝がキツイので大学の近くの家がいいとか、今だからこそわかる事のはずです。

新生活から時間が経っている今の時期だからこそ、より自分にあった物件を見つける事ができるのです。

まとめ

もしそろそろ一人暮らしをしようと考えている方は、不動産に行き見積もり等を聞いてみるのもいいでしょう。

もしかすると生活に合った条件の物件が見つかるかもしれません。夏の引越しは物件さえ決まれば、引越し難民になる事も無いので、まずは自分の中でどういった物件がいいか、検討してみましょう。

仮に引越し業者を使わない引越しであれば、休みの時期なら友人などにも、お手伝いをお願いできるかもしれません。

もし自分たちで引越しを行う場合でも、荷物が少し多いなと感じたら、お手伝いできる事があるかもしれませんので、是非スター引越センターにご連絡いただければと思います。

【まとめ】夏の引越し知識