引越し以外に引越し業者に頼んだ方がいい事

morving-point

単身での引越しでも、家族での引越しでも、引越し業者は荷物だけ運ぶというイメージが強くあります。

メインは、もちろん引越しの荷物を運ぶ事なのですが、それ以外にも引越し業者に依頼をした方がいい事があります。

そこで今回は、引越しの時に引越し業者に、頼んだ方がいい事をご紹介します。

ダンボール等の資材は引越し業者に依頼する

morving-cardboard

引越し業者を利用して、引越しする場合は、その引越し業者のダンボールを使うようにしましょう。

中には、以前引越した時のダンボールであったり、荷物が少ないので使用しないという方も、いらっしゃるとは思います。

しかし引越し時には、思っていた以上に荷物が増えていたり、急に荷物が増える事があります。

基本的には、キャンセルなどをしなければ、ダンボール料金はかかりませんので、利用するようにしましょう。

MEMO
もし予定の関係で、キャンセルする可能性がある場合は、予定が確定してからダンボールを依頼しましょう。ダンボールが届いてから、キャンセルとなるとダンボール料金が発生してしまいます。
その場合は、最短の届日も確認しておくと、引越し準備がスムーズになります。

スター引越センターオリジナル『集中線ダンボール』の使い方について!

ダンボールと一緒に緩衝材も依頼する

つい緩衝材を頼むのを忘れがちになりますが、ダンボールと一緒に緩衝材も頼むようにしましょう。

新聞紙やタオルでも代用ができるので、頼まない方も多くいますが、足りなくなってしまう事もあるので、緩衝材は多めに合った方がいいでしょう。

家具の置き場を決めて、引越し作業員に運んでもらおう

morving-service

引越しの荷物を部屋に入れる時には、家具の置き場を決めておきましょう。

特に一人暮らしの方は、置き場を決めておくと、引越し作業員に置き場を指定できるので、後々片付けが楽になります。

引越しの時は、荷物を詰める事に集中してしまいますが、新居での引越し作業についても考えておきましょう。

エアコンの脱着や梱包業者が必要な場合は、引越し業者に相談しよう

morving-airconditioner

引越し以外にもエアコンの脱着や、梱包業者を入れる必要が出てくる場合があります。

そんな時は、また一から業者を探すのではなく、一度引越し業者に依頼をしてみましょう。

恐らく引越し業者が、提携をしている業者がいるので、まとめて頼める場合があります。

引越しはただでさえ手続きが多くあったりして、ややこしくなりがちですので、そういったサービスをまとめてしまい、分かりやすくしましょう。

まとめ

こういった事を引越し業者に依頼する事で、引越しは効率的になりますので、なるべく負担が増えないようにしましょう。

是非、いいお引越しをなさってください。