土日での引っ越しが大人気!移転後もスムーズに業務を始めるためにもやっておくべき事前準備まとめ

事務所の引越しの場合、通常業務に差し支えの出ないよう、スムーズに引越しをすることが重要です。

今回はスムーズに引越しをして、月曜日から業務をスタートするためのコツをご紹介します。

金曜日の仕事終わりに従業員がやっておくべきこと

cardboard-1984477_640

土日に事務所の引越しをする場合、自分のデスクの荷物などは金曜日の仕事終わりにダンボールに入れて、まとめておきましょう。

ダンボールには必ず自分の名前と、入っているものについて分かりやすく書いておくことが大切です。

他にも社内の荷物は、金曜日中に従業員で手分けをして、箱詰めするようにしましょう。

月曜日の業務に支障が出ないよう、荷物をすぐに開封して収納できるように、梱包する際はなるべく分かりやすくしておくと、手間がかかりません。

引越し業者との打ち合わせが重要に!

man-1483479_640

月曜日にバタバタしないためには、引越し業者との打ち合わせが重要です!

まず、大型の棚やデスクなどの配置は事前に伝えておきましょう。

できれば、見取り図や新事務所の簡易的な図面を用意しておき、実際に引越し業者と会って打ち合わせをするのがオススメです。

実際に会って話すことで、引越し業者から問題点や、質問が出てくるかもしれないからです。

デスクの位置や事務所家具の位置を決めたら、ダンボールの置き場所についても引越し業者に指示しておきましょう。

デスクの上に従業員の名前や数字をふっておき、ダンボールにも名前や数字を書くように指示しておけば、大量のダンボールの中から時間をかけて仕分けする手間を省くことができます。

インフラ工事はいつするの?

network-1172174_640

引越し業者が荷物を運び入れてしまったら、床を這わせる配線工事が難しくなります。

つまり、荷物を運び入れる前に行う必要があるのです。

そのため、新事務所を決めたら一番に電話やインターネットなどのインフラ関係の工事をスタートさせましょう。

順番を間違えると、月曜日に仕事どころではなくなってしまうので、気をつけてください。

まとめ

土日に事務所の引越しを行い、月曜日から効率的に業務を始めたいと考えられている人は多いと思います。

しかし、計画の前後を間違えると、スムーズな引越しは難しくなってしまいます。

今回、ご紹介した内容を参考に、効率的な引越し計画を立てましょう!