増税前の引越しまとめ

morving

当ブログでは、いくつか増税前の引越しについて紹介をしてきました。

増税前の引越しは、非常に悩ましい所ではあるかと思います。

今回は増税前の引越しについてまとめましたので、是非参考にしてみてください。

増税前ベストな引越しのタイミングとは?

引越しのタイミングとしては、増税前はいいタイミングではあります。

しかし増税前は、企業転勤が増えて引越し価格が高騰をしているので、予算オーバーになってしまうかもしれません。

日程に余裕がある方は、増税後に引越しをしたり、予定の関係上増税前の引越しが必要な方は、早めに引越しを決めたりしましょう。

増税前の一人暮らしの引越しについて

結論から言うと、一人暮らしの場合の引越しは、増税後の方が引越し代金は抑える事ができます。

一人暮らしの引越しであれば、大きく増税の影響を受けないので、引越し代金が下がる増税後の方が引越し代金をトータルで考えると、安くなるでしょう。

もし増税前の引越しで、焦っている方は、じっくりと自分に合った物件を見つけてください。

増税前の転勤は9月中旬には決めて費用を抑えよう

9月の引越し代金は、9月の後半にかけて価格が上がってきていますので、増税前に転勤を予定している会社は、早めに転勤を決めて引越しを予約する事で、引越し費用を抑える事ができます。

もし企業転勤の担当などになっているようでしたら、早めの引越し予約をおすすめ致します。

ある程度、引越し情報が分かっていれば、引越しの予約をする事ができますので、その辺りも引越し業者に相談してみましょう。

増税後に引越しが決まっている方

増税後に引越しが決まっている方は、増税前に引越しの予約をしても、引越し日が増税後の場合は、消費税は10%になりますので注意してください。

なのでもし増税後以降に引越しとなる方は、増税後の引越しの安い日を見つけましょう。さらに物件を探してみてもいいかもしれませんね。

増税前にオフィス移転をしてしまう

オフィス移転を検討している場合は、早めにオフィス移転を行った方がいいかもしれません。

オフィス移転の場合は、引越し代金の金額が大きいので、一人暮らしと比べると増税の影響が大きいです。

しかし9月も半ばに入っていますので、引越し見積もりの際に増税後の代金と比べてみるのがいいでしょう。